無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[落とし穴]「腸の冷え」が招く問題とは?腸が冷える原因と食事・生活習慣による改善方法

美容

近年の健康ブームや腸活ブームで、腸内環境の大切さは定着してきました。一方で、「腸の冷え」を意識したことはありますか?「腸の冷え」は体のさまざまな不調を招く原因の可能性があります。そこで今回は、「腸の冷え」の原因と、症状、改善策について解説していきます。

Pixabay

■生姜・ねぎなどの薬味を食べる

普段のお味噌汁に生姜・ねぎを入れる、紅茶に生姜を溶かして飲む、など、普段の生活に生姜やねぎを足すだけでも冷えの改善につながります。

特に生姜、ごぼう、レンコンなどの根野菜は、体を温める作用があるので、ぜひ取り入れてみてください。

■温かく調理して食べる

冷やしうどんや冷やし中華などの冷たい料理もまた、物理的に腸を冷やしてしまう食べ物です。絶対食べたらダメというわけではありませんが、腸や全身の冷えが気になる方は控えめにし、温かい料理を食べるようにしましょう。

■糖質をしっかり食べる

糖質には体を温める作用があります。特に未精製の穀類はビタミン・ミネラルも豊富に含んでいるため、栄養素の代謝を促進し、食物繊維によって腸の動きを活発にしてくれます。

冷え改善のための生活習慣

Pixabay

■湯船につかる

毎日シャワーのみで済ませている場合、全身をしっかり温められていない可能性があります。できれば湯船に浸かることで、全身をよく温め、血流をよくするようにしましょう。この時、バスソルトを入れることで血流改善をより促すことができます。

■一日30分程度歩く

運動は全身の血流を改善する上で欠かせません。激しい運動をする必要はなく、1日30分程度で良いので外を歩くようにしましょう。また太陽の光を浴びることで、セロトニンの分泌によるストレス解消にもつながります。

■睡眠の質を上げる

毎日睡眠によって疲れをとることはできていますか?また、睡眠は時間(長さ)ではなく質が重要です。寝る前のブルーライトやカフェインは睡眠の質を低下させてしまうため、避けるのが好ましいでしょう。

普段の生活の中で「腸の冷え」を解消するために特別なことは必要ありません。今すぐから取り入れることのできる簡単な方法です。ぜひ生活習慣に取り入れて、腸から日々の健康を見直してみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ