無料の会員登録をすると
お気に入りができます

兵庫&静岡で発見!過剰サービスでお客さんを満足させる定食屋がすごい!『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』

グルメ

毎週火曜日19時日本テレビ系全国ネットで放送の『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』。

2021年11月16日(火)放送分では、過剰なサービスでお客さんを満足させる定食屋と、過去にも番組に登場したスパゲッティ店主でおなじみ『夢の中へ』に密着!放送後の反響についても紹介します。

『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』の動画を見る

兵庫県神戸市『こぐまのプーさん』黒字にできない!?大量のおかず付きカレーライスに衝撃!

一見すると普通の店に見える定食屋『こぐまのプーさん』。この番組では珍しい光景にヒロミさんも驚きの声を上げます。

そんな『こぐまのプーさん』では、ハンバーグ定食(650円)にチキンカツ6切れにハム、カニカマ、さらに刺身までつく豪華ぶり!

さらに、カレーライス(650円)には唐揚げ5個にささみカツ2枚、ローストビーフ、冷ややっこなどの副菜が付くそう。カレーライスを注文したお客さんも「何定食なんですか?って話。(650円って)冗談かと思った」と驚きます。

お店ではついついおかずを大量にサービスしてしまうそうで、店主の野上さんは「赤字です」ときっぱり。

実は野上さんは元銀行員。「ボス」ことオーナーの松岡さんとは、もともと銀行の上司と部下の関係にあったのだとか。昔はお金に厳しかったにもかかわらず、いつしかどんぶり勘定になってしまったそうです。

赤字にも関わらず、オーナー松岡さんはお客さんに1個400円のプリンを配ったり、上乗せ利益を出せるはずの焼酎を無料サービスする太っ腹ぶり。

松岡さんにはひょうきんな一面もあるようで、お客さんや番組スタッフから笑いを取る場面も。「会話っていうのはオチがあって会話」「3分に1回は笑かさなアカン」と松岡さんから飛び出す言葉に、ヒロミさんも「吉本の人じゃないよね?」と笑います。

松岡さんと野上さんは銀行を退職後、偶然にも町で再会したそう。当時はパン屋で働いていた野上さんでしたが、あるとき交通事故に遭ってしまい、一時は味覚がわからない状態にまでなってしまったそうです。

事故をきっかけに、野上さんをバックアップすることを決めたと言う松岡さん。2人で店を営む理由については、「楽しいからやな!」と答えます。「別に儲けはいらんねん。やれるだけやるっていう気持ち」という松岡さんの言葉に、サービス旺盛な理由も垣間見えました。

急な展開にゲストの羽鳥慎一さんは、「急激にいい話になった」と驚いた様子。同じくゲストのヒコロヒーさんが、「(さっきまで)ボケ倒してたのに」とツッコミながらも、スタジオは温かい空気に包まれるのでした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ