無料の会員登録をすると
お気に入りができます

リビングで「出しっぱなし」が大正解![万能収納ケース」でかさばる布団もスッキリ!実例3選

インテリア

かさばるシーズンオフの寝具たち。
布団がリビングクッションになる!ことで人気の「リビングクッションになる 布団収納ケースシリーズ」を知っていますか?

羽毛布団も入るたっぷりサイズの定番「スクエア」「ラウンド」に続き、今人気の「トライアングル」をご紹介します。

かさばる布団を背もたれクッションに

「スクエア」「ラウンド」は羽毛布団一枚+αの寝具が入る容量ですが、「トライアングル」はシングルの羽毛布団一枚がちょうどよく収まるサイズ感。
厚みがない分、圧迫感がなく、ソファ上でも使いやすい大きさです。

なんといっても人気の理由は、背もたれとして使いやすいところ。
傾斜のある三角形は、様々な姿勢にフィット。置き方によって高さが変わるので、背もたれ、ごろ寝枕など、自在な使い方が可能です。

くつろぎ具合が違う!とスタッフでも愛用者多数。
アンジェスタッフのおうち使いの模様をご紹介します。

バイヤー平山「ソファまわりの快適さがアップします!」

我が家のソファの肘置きは、硬めなので、横になるときはクッションが必須です。45×45cmのクッションを2つ重ねて置いても物足りず、シングルサイズの綿布団を入れたトライアングルがちょうど良い枕に。

ソファの上で本を読んだり、スマホをいじったり、背もたれとして使うときは立てて。
ゴロンと寝転んで寛ぐときは寝かせて。

どこかに行ってしまいがちのテレビとエアコンのリモコン横並びで入れられるのもポイント。定位置がないと、ソファのクッションの隙間に入ってしまったり、「どこ行ったー!?」と、子どもと一緒に捜索することに。

在宅ワークの日は、基本的にはデスクで仕事をしますが、デスク→リビングに場所を変えて気分転換することも。お昼にテレビを見ながらパソコンをいじるときも、リビングで床に座るスタイルに。

ソファの前にトライアングルを置くとちょうどいい背もたれになるので、床で座って仕事をするときはこの使い方が定番に。

こんな感じで我が家では、ソファまわりでトライアングルがマルチに活躍してくれています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ