無料の会員登録をすると
お気に入りができます

老化の元凶・「糖化」っていったい何? あなたの生活習慣をチェック!

美容

「糖化」っていったい何?

最近よく耳にする「糖化」。なんとなく「糖質の摂りすぎは身体に悪い」などのイメージはありますが、影響は「肥満」くらいだと思っていませんか?実は糖質の摂りすぎは、肥満だけではなく、健康面や肌の老化にも大きく影響することがわかっています。そこで今回は、「糖化危険度チェック」も交えながら、原因や対策についてわかりやすく解説します。

糖化とは?

食事などから摂った余分な糖が体内のタンパク質などと結びつき、細胞などを劣化させる現象のこと。糖化によって作られる「AGEs(エー・ジー・イー:最終糖化産物)」が内臓などに作用し、糖尿病や動脈硬化、認知症などの多くの病気や、ハリの低下・黄ぐすみなど肌の老化の大きな原因になることがわかっています。

わかりやすく例えると、身体のコゲ。

人間の身体の4割はタンパク質でできています。そのため、内臓や骨、筋肉など、全身に糖化のリスクがあります。

パンが焦げるように身体がコゲてしまうことで多くの不調を招き、老化のスピードが速くなったり健康面や美容面に悪影響を及ぼしたりするのです。

最近はダイエットのために糖質を控えている方も多いと思いますが、健康や美容のためにも糖質の摂りすぎは避けた方が良いことがわかりますね。

生活習慣チェック! あなたの糖化危険度は?

糖化に大きく関係するのは生活習慣。あなたの普段の生活の糖化危険度をチェックしてみましょう。
当てはまるもの全てにチェックしてみてください。

□ お菓子やジュースなどの甘いものをよく摂る
□ ごはんやパスタ、パンなどの炭水化物が大好き
□ 人より食べるスピードが速い
□ ついつい食べ過ぎてしまう
□ 野菜はあまり食べない
□ 運動の習慣がない
□ 寝る前に食べることがよくある
□ 血糖値が高め
□ 朝食を抜くことがよくある
□ 揚げ物やスナック菓子が大好き

チェックした数が多いほど、糖化危険度が大!
特に、5つ以上当てはまった方は、早めに生活習慣を見直しましょう。

今日から始めたい糖化対策

先に述べた通り、糖化は体内で消費しきれなかった糖が、身体のタンパク質と結びつくことで起こります。そのため、糖化対策のポイントとしては、糖質を体内に入れすぎないこと・糖質の急激な吸収を防ぐこと・積極的に消費することなどが挙げられます。

それでは、具体的な方法を見ていきましょう。

① 糖質を摂りすぎない

まずは糖質の摂取量を適量にするところから始めましょう。特に、お菓子やジュースなどの甘いものが大好きな方、パスタなどの炭水化物メインの食事が多い方、定期的にスイーツバイキングに通うといった大食い習慣のある方は要注意です。単に食事量を減らすというよりは、野菜、魚、肉などをバランスよく食べるようにしましょう。スイーツがやめられない場合は、「低糖質」「ロカボ」「低GI」等の表示のあるものを選ぶのもひとつの手ですよ。
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ