無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運動や食事制限その前に[痩せ体質になるには冷え改善を!]冷えの意外な原因とポカポカ足ストレッチ

美容

冬になると特に冷えが気になりますよね。さらに「そう言えば毎年冬になると太りやすいかも?」と思い当たる人も多いのではないでしょうか。「冷え」と「太り」の意外な関係を知り、真っ先にケアしたい「足先の冷たさ」を改善する簡単ストレッチをご紹介します。

痩せやすくなる

冷えが慢性化すると身体の基礎体温が下がりやすくなります。そうなると同時に基礎代謝も下がるので、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。冷えを改善すると同時に基礎体温アップも目指しましょう。体温が1℃上がると基礎代謝は約12〜15%も上がるので、痩せやすい身体へと変わっていくはずです。

免疫力アップ

血液中の白血球は私たちの免疫システムを担っていますが、体温が高く血流が良い人ほどその働きは活発になります。

肌荒れやむくみ解消

冷えることで老廃物が体内に蓄積されたり、余分な水分を溜め込みむくみに繋がったりします。そういったことは、肌の新陳代謝にも悪影響で、肌荒れや肌のくすみなども起こりやすくなります。冷えを改善して肌の調子を取り戻しましょう。

今日からできる「冷えとり」法

photo AC

湯船に浸かる、もしくは足湯をする

冷え改善に即効性があるだけでなく、ストレスによる自律神経の乱れを整えることにも繋がります。

締め付ける衣類やきつい靴を避ける

ヒールの高い靴を履いた日の夜はクッションなどに脚を置いて、脚を心臓より高い位置にすると、冷えが取れやすくなります。

身体を温める食べ物を食べる

根菜類やタンパク質を多く含む食材、発酵食品、ココアなどを積極的に摂りましょう。

ウォーキングやストレッチをする

身体を動かすことはダイレクトに熱を生み出す力をアップさせます。また軽い運動やストレッチは、ストレス解消や生理前の不快な症状の軽減にも繋がります。

足先ポカポカ「簡単ストレッチ」

足先は身体の中でも心臓までの距離が遠く、血液を運ぶのが一番大変な部分なので、まずは足先の冷えをケアしましょう。自宅でも職場でも椅子に座ったまま簡単にできるので、冷えを感じる時期は、朝昼晩と一日3回を目安に行ってみましょう。

①背筋を伸ばして椅子に浅く座ります。左足が身体の中心線上にくるようにして、右脚を上に乗せ足を組みます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ