無料の会員登録をすると
お気に入りができます

口元のたるみを解消する顔ヨガ|表情筋を鍛える「ひょっとこ口」のやり方とは

顔の緊張をほぐすエクササイズ=顔ヨガは、日頃あまり意識しない表情筋を鍛えることで、肌がきれいになったり、フェイスラインがシャープになる効果があるほか、ヨガを深めることにも役立ちます。「ひょっとこ口」の表情で、口まわりのたるみを予防&改善しましょう。教えてくれたのは、顔ヨガ講師の間々田佳子先生と市川未来先生!

ヨガジャーナル日本版編集部

美容

口まわりのたるみを取る「ひょっとこ口」

普段の生活では、意外と口元が緩みがち。唇の筋肉を集中してストレッチすれば、口まわりのたるみを予防&改善します。こまめに行って習慣にするのがポイント。

HOW TO

1.唇を小さくすぼめて、グイッと前へ突き出す。唇をゆるめず、ひょっとこの口を意識して形をつくる。

photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.①の唇の形のまま、片側に寄せて5秒キープする。左右の頬が伸び縮みしていることを確認。

photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

3.一度、唇の位置を正面に戻し、反対側に寄せて5秒キープする。同様にして2往復繰り返す。

photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

ヨガでは…「キャットアンドカウ」

手と膝をつき、四つん這いの姿勢に。呼吸に合わせて背中を柔軟に動かす、おなじみのポーズ。ウエストやヒップのたるみ防止につながる。

photo by  Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

教えてくれたのは…

フェイシャルヨガ講師 間々田佳子先生 顔ヨガ創立者の高津文美子さんに師事し、フェイシャルヨガの講師資格を取得。その後、のべ2万人以上に指導している。歌いながら顔ヨガを行うなど、新しい顔ヨガメソッドを開発、発表し、テレビ、雑誌、新聞などでも活躍中。詳しくは「顔ヨガ協会インターナショナル」をチェック!

ヨガインストラクター 市川未来先生 「顔ヨガ協会インターナショナル」所属。2013年、RYT200を取得。都内、神奈川県を中心に、会員制ヨガスタジオ、企業などでヨガを指導。顔ヨガ、リラックスヨガ、骨盤調整ヨガ、パワーヨガ、ハタヨガ、肩こり解消ヨガ等、幅広いクラスを受け持つ。

パワーヨガ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ