無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「PAUL」のパンが食べ放題!開店前から行列の日曜朝食ビュッフェへ

グルメ

人気ベーカリーの「PAUL」に、都内で唯一モーニングビュッフェをやっている店舗があるって知っていますか?絶品クロワッサンや多彩なプチパンに加え、キッシュやサラダ、スイーツなども食べ放題♪日曜の朝、早起きしてでかけたくなるその内容をレポートします。

2,160円は安い!お得なモーニングビュッフェ/PAUL アトレ四谷店

「PAUL(ポール)」は、“リュスティック・シック(素朴でおしゃれ)”をコンセプトに130年続くフランスの老舗ベーカリー。
海外43ヶ国に740以上の店舗を展開する一大チェーンでもあり、日本でも26店舗を展開しています。

今回は、「PAUL アトレ四谷店」の日曜限定「モーニングビュッフェ」(2,160円)を体験してきました♪

ビュッフェは8時の開店と同時にスタート。

取材日は、余裕をもって6時45分くらいに行って4人目でした。まだアトレが開いていないため、建物の外に新宿通りに沿って並びます。7時を過ぎたあたりから続々と人がやってきて、徐々に期待が高まります。

7時半くらいにビルのドアが開き、店の前へ移動。エレガントで高級感にあふれる店構えに、ワクワクが止まりません♪

ここで待っている間にお店の人が来て座席表を見せ、先頭から順に希望を聞いてくれます。このタイミングで入れなかった場合は、名前を書いて待つことになります。

8時になるとカフェスペースに通じる扉が開き、順番に中に通されます。

店内は入口から奥に向かって細長い造りで、市松模様の床が印象的。アンティーク調とカントリーテイストが調和した、クラシカルな空間です。

テラス席もイイ感じ♡ビュッフェ台からは離れますが、その分静かで優雅な朝時間が過ごせるはずです。

大皿に盛って自分だけのデリプレートを作ろう

こちらが、ビュッフェ台です!

ビュッフェ台には、入口付近から奥に向かってドリンク、スープ、各種デリ、パン、スイーツの順に並んでいて、奥に進みながら取っていきます。デリの前半に並んでいるのは、グラタンやキッシュなどメインになりそうなもの。

シンプルなトマトソースのペンネは、間違いない一品。温かいうちに召し上がれ。

チーズ、オリーブ、アンチョビなどをのせて焼いたピザ風のパンは、ふわふわ&モチモチで、白ワインとも合いそうな味。ひと口サイズにカットされていて、つい手が伸びてしまう罪作りなメニューです。

焼き目のないキレイな半月型のプレーンオムレツは、やさしい味わい。火の通り方が絶妙で、そのままでもケチャップをつけても、ペロリと食べられます。

次に並んでいるのは、付け合わせのラインナップ。中央に置かれているのは、ブロッコリーとチキンのサラダ。キャロットラペにはレーズンがどっさり入っています。

あっという間に、自分だけのデリプレートのできあがり♪キッシュはやや大きいものの、他のものは少しずつよそえば、全種類を取ることも可能ですよ。

多種類を食べられるのがうれしい♪ パンとスイーツ

主役のパンは、付け合わせの先にスタンバイ。一つ目の棚にはカンパーニュなど食事系のもの、もう一つの棚にはクロワッサンや甘いものが並んでいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ