無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品週間で絶対買わなきゃ!「590円神グッズ」が"増え続ける食器"問題をソッコー解決

インテリア

理由はただひとつ。
取り出しにくいからです!

平皿って、上にむだにスペースができて重ねたくなりますよね。
でも、重ねてしまうと、下の食器を取るのが億劫になる&食器を痛めてしまう原因にもなります。

そうならないために、無印良品のグッズを使用しています。

無印良品の仕切り棚で平皿問題が解決!

無印良品の「アクリル仕切棚(590円/税込)」です。
高さが10cmと16cmの2種類があります。

筆者は、10cmを3つ、食器棚で使用しています。

無印良品の「アクリル仕切り棚」は透明でシンプルな造りなので、取出しやすく、食器棚の中をすっきり見せることができます。

10cmの高さも、平皿を納めるのに丁度イイ!

ステップ5:グラスとマグも同様に収納

ステップ2~4と同様に、コップやマグカップも収納します。

頻度の高いグラスを右側。
マグカップは左側に収めました。

ステップ6:収納箇所に合わせて、取り出しやすい工夫を

高い位置に収納するときは、取り出しやすい工夫も必要です。
ここでは、無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス」が役立ちます。

左右どちらかの扉を開けるだけで、カテゴリー別にワンアクションで取り出し可能の食器棚が完成しました!

汁椀を茶碗の奥に収納しましたが、汁椀は茶碗を使用する時にしか出番がないため、あえて奥に納めました。

いかがでしたか?
毎日のキッチン仕事を楽しいものにするためには、少しでもストレスを軽減したいですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ