無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

タイ料理、実は辛いだけじゃない?これだけは食べたいおすすめグルメ10選

暑くなると無性に食べたくなるものと言えば、ピリッとパンチの効いたタイ料理ですよね。これからタイに旅行へ行く予定があるという方もない方も(行かれない方は国内で♡)、ぜひ味わってほしいタイ料理をピックアップしました。

グルメ

タイ料理には4つの味がある!

タイ料理には大きく分けて4つの種類があります。バンコクなど中心部で食べられているタイ中部料理、プーケットなどで食べられている辛さが特徴のタイ南部料理、チェンマイなどで食べられているマイルドなタイ北部料理、タイ東北部のイサーン料理の4つです。

タイ国際航空 Japan on Instagram: “チェンマイで北タイ料理をカジュアルに楽しみたい方にオススメ! ホイケオ通りの裏道にひっそりとある穴場レストラン「Kadnomsen」では、現地価格で北部スタイルの料理やドリンクをいただけます。 ・…”
instagram.com

実はいろいろなタイプがあるタイ料理。だから、「辛い物が苦手!」「パクチーが食べられない」という方でも、必ずお気に入りの味に出会えるのもタイ料理の魅力なんです。

本場で味わいたいタイの現地グルメ10選

日本でよく食べられている「中部料理」

バンコクなど中心部で食べられている中部料理は、甘さがあり濃厚な味わいのカレーや、すっきりした味付けが特徴。タイで一番多くココナッツミルクを使う地域ともいわれていて、日本でよく食べられている“タイ料理”の多くが中部料理です。

①グリーンカレー

ココナッツの甘い香りと唐辛子の辛さが効いた味わいが特徴の日本でも人気のタイ風カレー。青唐辛子の色で緑色をしているため、グリーンカレーと呼ばれています。

②トムヤムクン

海老の旨味がぎっしりと詰まった濃厚なスープに、ぷりぷりの海老がたっぷり入った定番のタイ料理。酸味と辛味のバランスも絶妙で、蒸し暑い時期でもさっぱりと頂けます。

辛くてヘルシー!「南部料理」

タイ南部はマレーシアと国境を接しているので、マレー料理の影響を受けたものが多いといわれ、スパイスやココナッツミルクを使った、香りが良く辛い料理が多いのが特徴。このスパイシーな味わいは、エスニック好きなら夢中になるはず!

③カオヤム

ごはんの周りに盛られているのは、レモングラスやこぶみかんの葉など、ハーブや野菜、フルーツをスライスしたもの。これらをごはんと混ぜ合わせ 、ナームブドゥーという発酵調味料と乾燥唐辛子に混ぜていただきます。美容や健康にいい食材をひと皿で一度に摂れますよ。

④パッサトーガピクン

記事に関するお問い合わせ