無料の会員登録をすると
お気に入りができます

しっかり食べて夏バテ撃退!10分以内で作れる「激うま丼レシピ」12選

夏真っ盛りのこの季節は、ご飯を作る時間も洗い物も短時間で済ませたいもの。そんな時は、栄養たっぷりの丼が最適です。和風から洋風まで日替わりで食べても飽きない丼レシピを集めてみました♡

2019年8月
レシピ
牛とろろ丼。

⑤お豆腐たまご丼

oceans-nadia.com

ヘルシー食材のお豆腐も、しっかり丼の素材になります。和風の煮汁で卵や玉ねぎと一緒にさっと煮ていただきましょう。きのこをプラスするなどアレンジも楽しめる一品です。優しい味なので、夜食にもぴったり。

お豆腐たまご丼

⑥サーモンとアボカドの漬け丼

oceans-nadia.com

ゴロゴロとした具材が食べごたえ満点の丼ぶり。サーモンやアボカドはカットして使うだけなので、フライパンを使わず洗い物も少なく楽チン♡お好みでわさびをプラスしてみてくださいね。

サーモンとアボカドの漬け丼

⑦サクサク&お肉柔らか!ソース紙カツ丼

oceans-nadia.com

豚薄切り肉を折って衣をつけて揚げ焼きするだけの紙カツ丼は、サクッと軽い食感が魅力。マヨ+薄力粉+水を混ぜたものに肉をくぐらせ、あとはパン粉をつけるだけで衣が完成するので、ズボラさんにもおすすめです。

サクサク&お肉柔らか!ソース紙カツ丼

⑧包みません!ふわとろオムしらす丼

oceans-nadia.com

フライパンでくるくる回しながらとろとろのエッグソースを作り、しらすを混ぜて完成!包丁を使わないシンプル行程がGOOD。火にかけすぎるとボロボロになるので、とろっとしてきたらすぐ弱火にするのがコツです。

包みません!ふわとろオムしらす丼

⑨鯖味噌缶と香味野菜のどんぶり

oceans-nadia.com

旅行や帰省も多いこの季節は、冷蔵庫の中身も少なくしておきたいですよね。そこで、常温で保存できる缶詰を幾つか常備しておくととても便利です。鯖缶と調味料、香味野菜を和えるだけの簡単丼は、コクがあって想像以上のおいしさです。

記事に関するお問い合わせ