無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野菜・お肉の鮮度をキープ♡食品ロスを回避する「保存アイデアグッズ」7選

ライフスタイル

まとめ買いも安心!アイデアグッズ

不要不急の外出を控えて食品を買いだしたものの、きちんと食べきれるか心配…。そんなときは、鮮度をキープしたまま野菜やお肉が保存できる、便利なアイデアグッズを活用してみて!

そこで今回は、100均やスーパーなど、身近なところで購入できる 一押しアイテムを集めてみました。食品ロスが減らせれば、調理の時短・食費の節約にも効果的です。ぜひ参考にしてみて下さい♡

これが使える!保存アイデアグッズ

①グラッド プレスンシール

コストコで話題の「プレスンシール」。高い粘着力で食材を密封保存し鮮度をキープし、食材を挟んで空気を抜くだけで手軽に真空状態が作れます。買いすぎちゃったお肉も、小分けして冷蔵庫や冷凍室で保存できる!

幅30cm×長さ43.4m GLAD プレス&シール

Glad

¥ 1,280

商品詳細
幅30cm×長さ43.4m GLAD プレス&シール
https://www.amazon.co.jp/Gl...
商品詳細

②野菜フレッシュキーパー

すぐに傷んでしまう葉物野菜を新鮮に保つための万能アイテムは、100円ショップ「セリア」のもの。野菜の茎にピックを刺して野菜の成長速度を抑えるだけ、ズボラさんでも今すぐ試せる保存術です。

③鮮度保持袋

保存効果の高さが特徴の「鮮度保持袋」もセリアで入手OK。特売日にまとめて買った野菜と果物がいつもより長く保存でき、食材の無駄を減らすことができます。リピーター率が高いアイテムです。

④フリーザーバッグ

下味冷凍から作り置きまで、食材保存に大活躍するフリーザーバッグ。野菜の鮮度を保つ時にも、その実力を発揮してくれます。使う度に切るのが面倒な場合は、あらかじめカットして保存しておくと調理が楽チン。

最近ではごぼう・ネギ・魚など、長い食品の保存に対応したロングタイプの「フリーザーバッグ」も登場しています。ありそうでなかった便利アイテムは、「IKEA」や100均でも購入可能!

記事に関するお問い合わせ