無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二人暮らしのダイニングテーブル事情!機能性と美しさをバランス良く

インテリア

2つの洋室と1つの和室がある3LDKのマンションを1LDKにリノベーションしたお部屋です。

もともとのLDKのキッチン部分に6.3畳の洋室と6畳の和室を合わせたのが、こちらの新しいLDKスペース。

黒い壁が、シックな印象を与えています。

リビングエリアのソファの背面がダイニングエリアなので、リラックスタイムは視界に入ってこないレイアウトです。

フローリングでゾーニング

www.rigna.com

シンプルで直線的なデザインのダイニングテーブルは、壁面にダイニングチェアを並べ、対面にはベンチシートセットしています。

ベンチシートは、人数が多少増えても対応できるフレキシブルさが魅力的。

背もたれがないデザインなので、すっきりとして見える点もポイントです。

リビングエリアとのゾーニングは床材で。ダイニングエリアはぬくもり感のある木のフローリングです。

60平方メートルの1LDK

窓際にダイニングテーブルを

www.goodrooms.jp

60平方メートル弱の1LDKで二人暮らしをされているお部屋です。

13畳ほどのオープンな空間を、ゆるやかにゾーニングしたダイニングエリアとリビングエリアが印象的。

リビングエリアは、L字型ソファと鮮やかなラグマットでコーナーを作り上げています。

ソファの手前にベッドルームがあり、ダイニングテーブルの左サイドがキッチンという間取りです。

落ち着きのあるクロス使い

www.goodrooms.jp

窓際のダイニングテーブルには、ナチュラルな印象のテーブルクロスがかけられています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ