無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“ぐうたら”でもできた♡本気で「年100万円」貯める方法

確実に貯金をする究極の方法をご紹介していきます。少しストイックな面もありますが、100万円貯められたときの達成感は素晴らしいものになるでしょう。早速トライしてみては?

2017年1月
節約・マネー

貯金は人生を輝かせるためのもの♡

豊かな人生のため、将来のため、もしものためにも貯金は必要不可欠なものです。そうは思っても、お金を貯めるのって難しいものですよね。ついつい使ってしまい、手元には何も残っていないなんてことも・・・。

www.pexels.com

そんな方でも、年の初めにしっかり計画をして実行すれば、堅実にお金を貯めることができますよ!今年こそ貯金したいという方は、これからご紹介するメソッドをぜひ参考にしてみてください。

1、先取り貯金を徹底する

まずは月にいくら貯めればよいのかを計算しておきましょう。ボーナスがない場合は、月83,500円。ボーナスがある場合はその分を引き、月5~6万程度貯金するような計算になります。

www.pexels.com

自分の給料体系によって先取りする金額を決めたら、給料日にはその金額は絶対に下ろさないことを徹底しましょう!先取り貯金分は、口座を分けてしまうのも手です。

月によって変動させよう

とはいえ、毎月8万円を確保するのは正直厳しいもの。イベントがなく貯められそうな時期には、多めに取るなど調節も必要です。年間を通して、いくらずつ先取り貯金をするか考えましょう。

www.pexels.com

2、支出を知る

先取り貯金額が決まったら、自分の給料が月にいくら何に使われているのかを把握しましょう。細かくなくて良いので、家賃、スマホ代、美容代といった支出をざっくり書き出してみて。

www.pexels.com

お金の使い道を知ることは貯金するにあたって、とても重要なことです。何となく月の給料を使い切っているという方は、早速まとめてみてください。

3、下げられる費用を下げる

支出状況をもとに、水道代やスマホ代を見直してみましょう。電気代はプランを変えると安くなることも!スマホ代も、格安SIMなどを検討すれば大幅に節約できる可能性があります。

www.pexels.com

ジム通いは必要!?

例えば、月に1万円もかかるジムに通っている方はこの機会に本当に必要か見直してみましょう。近所を走ったり、おうちでトレーニングした方がずっと続きやすく痩せられるかも!?

記事に関するお問い合わせ