無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いざという時のために今備えよう♡いつものスーパーで買える「非常食」12選

ライフスタイル

スーパーで手軽に備えよう♡

台風や地震の多い日本では、いざという時に慌てないために 常に「非常食」を備蓄しておきたいもの。ところが災害用の非常食はちょっぴり高価なことから、備えを後回しにしている方も多いのでは?

そこで今回は、スーパーで気軽に買える長期保存可能な食品をご紹介します。お値段も手頃なので今すぐ備えられますよ♡

食べ慣れた食品で!ローリングストック

普段から保存食品を多めにストックしておき、定期的に消費して買い足すという「ローリングストック法」。レトルト食品・インスタント・缶詰をスーパーで購入するだけなので、今すぐ実践可能!

①カップラーメン

スーパーには非常食がわりになる食品がいろいろあります。その代表がカップ麺!災害時に食べ慣れた味があると、安心感が増すと言われています。賞味期限が意外と短いので、ローリングストックとして備えておきましょう。

②レトルト食品

ご飯や麺にかけるタイプのレトルト食品も、備蓄におすすめの非常食。調理済みなので開封後すぐに美味しくいただけます。常温で保管期限5年のもの、温めずに食べられるものなど種類も豊富。

③保存用ごはん

レンチンで温められる真空パックのご飯は、リーズナブルだから非常食の代替え品にぴったり。ただし停電時には家電が使えなくなるので、湯煎で温められるお米も備えておくと安心です。

④インスタント味噌汁・スープ

お湯を注ぐだけで完成!温かくて美味しいインスタントのお味噌汁やスープは、災害時の心の支えになります。具沢山のスープを備えておくと、野菜不足を補えるメリットも。いつもの食事に取り入れながら備蓄OK。

記事に関するお問い合わせ