無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パンがメインの朝食レシピ特集!おすすめアレンジメニューで脱マンネリ化!

レシピ

朝食は一日を元気に過ごすためにも必ず食べたいものです。しかし朝は忙しいので朝食はサッと素早く済ませたいというニーズは高く、ご飯ではなくパンを食べるという人は多いでしょう。

ホットドッグはウインナーや卵スプレッドを挟んだ、朝食でも定番の総菜パンメニューです。

コールスローとウインナー、レタスと卵の組み合わせ美味しいですね。

ウインナーのほうにはマスタードをかけるか、パンに塗るとピリッとアクセントになります。

ホットドッグ用のパンはスーパーでも売られていますが、ロールパンならミニサイズのものが同じように作れますよ。

サクサク美味しいパン!クロワッサン

クロワッサンは、バターをたっぷり使ったサクサクした食感で甘みがある人気のパン。

フランスの朝食はクロワッサンとカフェオレというイメージもあるようなおしゃれなパンですが、もちろん日本の朝食でも身近なパンです。

パン屋さんやスーパーでも簡単に買うことができます。

そのまま食べるだけでなく、上下半分に切って具材を挟んでサンドイッチのようにして食べても美味しいです。

朝食パンの新定番に!イングリッシュマフィン

イングリッシュマフィンはイギリスの朝食でよく食べられているパンで、丸い形で表面にコーンミールがまぶされています。

ハンバーガーのバンズように上下半分に分けて間に具材を挟んだり、ソーセージや卵料理を付け合わせにして食べます。

こちらのレシピのようにエッグベネディクトにするのもおすすめ。ポーチドエッグやベーコンを乗せた上にオランデーソースをかけていただきます。

もちもち美味しい朝食パン!ベーグルサンド

ベーグルはバター、牛乳、卵を使わず、小麦粉、水、塩の生地を発酵させて茹でてから焼き上げたパンです。

外はカリッと、中はモチッとした食感をしています。味はシンプルなので具材を挟んで食べると美味しいパンなので、朝食にもおすすめ。

他のサンドイッチと同様に、野菜、卵、ハム、ベーコンなどの具材が合います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ