無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子供部屋の風水特集!運気を呼び込むインテリアのレイアウトや色をご紹介♪

インテリア

子供部屋のインテリアを考える時に、風水も取り入れてみませんか?風水を本格的に実践するのは難しくても、ポイントはおさえておきたいところです。

広すぎない部屋がおすすめ

子供部屋は広すぎない部屋にした方がいいです。風水では部屋の大きさで家族の力関係を表しています。

主寝室などの大きな部屋を子供部屋にすると、親子が不仲になってしまうと言われているんです。

6畳くらいのサイズの子供部屋が風水的に抜群と言えるでしょう。6畳くらいの子供部屋なら狭すぎないので、自由にすくすくと成長しますよ。

風通しのよい部屋がおすすめ

風水で運気は風通しのよいところに集まると考えられています。ですので、子供の部屋も窓があるところにつくりましょう。

窓を開けると風が気持ちよく通り抜ける部屋が理想ですが、難しい場合は空気清浄器や換気扇などで空気が流れるように調整してみてください。

空気が綺麗になるだけで、開運を見込めますよ。

子供部屋の風水《方角別レイアウト》

子供部屋インテリアレイアウト〈北の方角〉

風水は部屋の位置する方角で、運気をアップさせる色やインテリアが違います。

北の方角の部屋は物事に集中する力がアップすると言われているんです。次男のお子様に合う方位としても人気があります。

カーテンとフローリングは暖色系がベストとされており、ベージュのカーテン・フローリングがおすすめ。

鏡やドレッサーは西方位の位置にレイアウトすると、お部屋の気が整います。

子供部屋インテリアレイアウト〈北東の方角〉

北東は昇進や不動産に関する方位で、男の子を幸運へと導きます。男の子の部屋を設ける時は北東の方位を選びましょう。

整っている北東の部屋はより運気が上がっていきます。そのため、子供自身で片付けができるように収納道具を揃えておくといいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ