無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブラインドかカーテンどっちを選ぶべき?比較とインテリアコーディネートをご紹介!

ライフスタイル

ドレープカーテンは寝室に採用する方も多いのではないでしょうか。

さまざまなファブリックで作られ、生地によって遮光性のレベルも選べますよ。

ドレープカーテンの選び方は好みにもよりますが、部屋のメインといえる重要な存在。風通しはあまりよくありません。

レースカーテンの特徴

ドレープカーテンと比較すると遮光性は低く、光を通すのがメリットのレースカーテン。

太陽光を程よくカットし、優しい光が取り入れられるので必須アイテムですよね。

もちろん外からの視線カットにも◎

夜にレースカーテンだけだと家の中の明かりが漏れるというデメリットにもなります。

軽やかな素材で出来ているので風通しもよいですよ。

ブラインドとカーテンのお手入れ比較

ブラインドとカーテンの掃除方法比較

お手入れのしやすさは取り入れる際の重要な比較ポイント。

ベネシャンブラインドは羽が水平方向を向いているので、一本一本にほこりが溜まります。

ブラシなどお掃除グッズは数多くありますが、やはり面倒でデメリットになってしまうでしょう。

一方カーテンはファブリックなので定期的な洗濯が必要になります。

また湿気の多い地域では結露などが原因で、生地にカビが生えてしまうこともあるので注意しましょう。

決め手は取りつける窓の大きさと場所

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ