無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブラインドかカーテンどっちを選ぶべき?比較とインテリアコーディネートをご紹介!

ライフスタイル

カーテンをなるべく目立たせたくない場合はブラインドがおすすめです。

反対に目立たせた方がおしゃれになる場合もあるので、好みやテイストに合わせて考えると良いでしょう。

光の入り方の比較

選ぶ素材や遮光性によって部屋に入る光の程度も変わり、部屋の雰囲気さえも左右します。

カーテンは光をファブリックで遮るので、まんべんなく光が部屋に入ってきます。

一方ブラインドの場合はウッドやプラスチックでできている場合は多いので、光をカーテンほど通しません。

その代わりに羽を調節して明かりを取るため、隙間からは直接太陽光が差すことになります。

ブラインドが合うインテリアテイスト

ブラインドが合うインテリアには、アメリカンテイスト・モダンテイスト・インダストリアル系が挙げられます。

シンプルで生活感のない雰囲気を出すのにぴったりで、かっこいいテイストを好む方におすすめです。

また少し前からトレンドの男前インテリアとの相性も良く、無骨でかっこいいイメージになりますよ。

カーテンが合うインテリアテイスト

カーテンはゆったりとした動きや質感が、部屋全体に上品な雰囲気を演出します。

ナチュラルテイストや北欧、フレンチテイストとの相性が特に良いです。

光を取り入れながらふわりと風に揺れるカーテンの裾が、とっても優雅でおしゃれですよね。

リビングにはもちろん、寝室に取り入れるとリラックスできておすすめですよ◎

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ