無料の会員登録をすると
お気に入りができます

12畳ワンルームのレイアウト特集!広さを活用した一人暮らし部屋の作り方を紹介!

インテリア

一人暮らしの12畳ワンルームレイアウト

ワンルームでの一人暮らしでは、寝室もリビングダイニングもキッチンも、全て同じ一つの部屋の中に存在することになります。

生活しやすいとも言えますし、常に同じ空間にいることに飽きてくるかもしれません。

12畳の広さがあるワンルームであれば、様々なインテリアをコーディネートすることも、間仕切りをして空間にメリハリをつけることもできます。

今回は自由度の高い、12畳ワンルームのおしゃれなレイアウトをご紹介します。

目次

12畳ワンルームのレイアウト《統一感》

モノトーンですっきりまとめる

定番おしゃれなモノトーンレイアウトは、12畳の広さをより広くみせてくれます。

扉や床が白っぽいお部屋だったり、持っている家電が白黒だったりしたら、モノトーンレイアウトはとても簡単に作り出せます。

一人暮らしでも、ゆったりできる寝室空間を作りたいという人には、インテリアを白黒でまとめた12畳レイアウトはおすすめです。

グリーンにはブルーを合わせる

一人暮らしの寂しさを紛らわしてくれる存在として、観葉植物は重要な役割を担います。

観葉植物のグリーンをレイアウトする際は、ブルー系インテリアのコーディネートが相性いいです。

12畳のワンルームでは、ベッド、ソファ、ラグの占める割合が大きいので、それらの色味をブルー系にまとめてみましょう。

おしゃれで心安らぐ12畳レイアウトが出来上がります。

薄いトーンで優しく配色する

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ