無料の会員登録をすると
お気に入りができます

え、肉なし⁉︎『えのきのチンジャオロース風炒め』は野菜のみで驚きの食べ応え!

定番中華「チンジャオロース」のアレンジレシピをご紹介します。メインは「えのき」!牛肉の代わりにえのきをたっぷり加えて、おかずにもおつまみにもぴったりな一品に仕上げます。「本当に肉なし?」と驚くこと間違いなしの味わいです♪

前田未希

レシピ

体も財布もハッピーな「えのき」活用レシピ!

Photo by 前田未希

スーパーでお安く手に入り、食物繊維もたっぷりの「えのき」。火の通りも早いので、さっと料理に加えられる便利野菜の代表格です!

今回はそんなえのきを使った『チンジャオロース風炒め』をご紹介します。牛肉をえのきに置き換えた、体にもお財布にもうれしい一品です♪

シャキシャキとした歯ざわりとえのきの旨みを存分に楽しめます。さっと炒めるだけの簡単レシピなので、遅い時間の晩酌や副菜としてもおすすめです。

『えのきのチンジャオロース風炒め』の作り方

えのき 1パック
ピーマン 1パック(4〜5個)
筍(水煮) 1/2本
ゴマ油 小さじ1
黒胡椒 少々
Aオイスターソース 大さじ2
A酒 大さじ1
A醤油 小さじ1
Aみりん 小さじ1

①えのきは石づきを切り落とし、2等分に切る。

Photo by 前田未希

食感のアクセントになるので、軸は切り落とさずにそのまま使います。

②手でほぐして、食べやすい量の束にする。

Photo by 前田未希

軸の部分は、加熱する前に手でほぐします。

③筍は5mm程度のくし切りにする。

Photo by 前田未希

通常のチンジャオロースでは細切りにする筍ですが、今回は食感をしっかり出すためにくし切りにします。

④ピーマンは細切りにする。

Photo by 前田未希

⑤フライパンにゴマ油を熱し、筍を中火でさっと炒める。

Photo by 前田未希

筍全体に油が行き渡るように、軽くかき混ぜながら炒めましょう。

⑥えのきを加えて炒める。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ