無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヘアアレンジのあるある問題を解決!@tsurutani_kさんの解説で失敗知らず♡

ヘアスタイル

全体の長さの中間から、ゆっくりとコテ(アイロン)を滑らせ、毛先の部分は手首をひねって仕上げます。最後、全体をホワホワとほぐして完成です。

あるあるお悩み2:くるりんぱがグチャグチャになります…

ヘアアレンジに欠かせない“くるりんぱ”ですが、ポイントをおさえないと「ブサりんぱ」になってしまいますよ。この「ブサりんぱ」になる主な原因は4つ。忙しくても、4つのポイントをしっかり意識しましょう。

その4つとは…
①バサバサの状態でアレンジしようとしている
②ゴムの強度が足りない
③ほぐしが雑
④ゴムをずらしすぎる
です。では、実際に可愛く仕上げるワザもご紹介しましょう。

まずはコームで毛流れを綺麗に整えることが重要。そして強度のあるゴムでしっかり束ねます。ゴムを少しずらしてくるりんぱ。ここでずらしたゴムをギュッと引き締めるのがポイント。ほぐしは指1本分の間隔をあけると◎。

具体的なほぐし方は次の項目でチェックしましょう!

あるあるお悩み3:バランス良くほぐせません…

「ほぐし」はなかなか難しいもの。最大のポイントは引き出す量。「塩をひとつまみ」する感覚で、指先で少し摘み、スッと引き出します。ほぐす間隔は“指1本分”がベスト。ゴムの周辺からスタートします。

ゴム周りをほぐせたら、その間を埋めるように、少し上の位置をほぐしていきます。ハチが張っている人は引き出しすぎに注意!また、面長さんは耳周りをたっぷり目に引き出すとバランスが良くなります。

あるあるお悩み4:後れ毛の位置がわかりません…

後れ毛があるだけで色っぽさ倍増!ですが、適当に引き出すのはNGです。スタイルにもよりますが、出す位置は
①こめかみ(もしくはもみあげ)
②耳の後ろ
③襟足
の3ヶ所がベスト。

耳より前側は外向き、後ろ側は内向きに巻くと色っぽ可愛い印象に。全体のバランスを見て、「こめかみ」と「もみあげ」、「耳の後ろ2ヶ所」の、合計4ヶ所を出しても◎。「ほぐし」と「後れ毛」はセットでやるのがオススメです。

記事に関するお問い合わせ