無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外のお部屋になれる「BOHOスタイル」って?グッとおしゃれになるインテリア実例

インテリア

BOHOインテリアでお部屋を素敵に!

数年前から人気を集めているBOHOインテリア。

BOHOとは、民俗調という意味の「ボヘミアン」に、ニューヨークのSOHO地区のモダンな雰囲気をミックスさせたスタイルのことです。

今回は、BOHOテイストを取り入れた実例をご紹介。素敵なお部屋実例をリビング・ベッドルーム、その他のお部屋に分けてまとめました。

目次

BOHOインテリア実例《リビング編》

色味を押さえたインテリア

まずご紹介するのは、壁と床のホワイトカラーに合わせて、カラーレスにしたリビングの実例です。

テーブルなどの家具は、レトロな色味の木目デザインを使用。

壁やクッション、ラグにボヘミアンな柄を取り入れることで、BOHOなテイストに仕上がっています。

派手すぎないカラーでまとめてあるので、落ち着いた印象も叶えたリビング実例です。

ソファがメインのインテリア

こちらのリビング実例では、グレーのソファを主役に、ボヘミアンテイストのクッションを多数配置してBOHOテイストを表現されています。

壁には、おしゃれなアートと、ボヘミアン雑貨を配置。

フリンジやぽんぽん付きのアイテムを取り入れることで、民族調を程よく取り入れたお部屋に。大きなソファでくつろげるリビングとなっています。

木の色味を生かしたインテリア

ウォルナットの木目が主役のお部屋も、民族調のデザインの小物やラグを取り入れれば、BOHOテイストを実現できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ