無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[無印良品の冷凍野菜がスゴイ!!]夏休み1日3食地獄を救ってくれる!切る手間ゼロの超役立ちアイテムの実力

レシピ

【管理栄養士が商品の実力をチェック】子どもたちはもうすぐ夏休み。一日3食を作らなければならない毎日がやってきますね。栄養満点の食卓を暑い台所で準備するのはとっても大変。そんなときに活躍するのが「無印良品の冷凍野菜」。その実力を紹介します。

すぐ使える 緑の野菜 200g 290円
ブロッコリー、ほうれん草、スナップエンドウがミックスされています。

シンプルにバターソテーにしました。ウインナーやベーコンを一緒に炒めたら子どもはますます喜びそうですね。

冷凍野菜にありがちな水っぽさはさほどなく、スナップエンドウは特徴である食感と甘みもしっかり残ってます。

炒めてパスタにしたり、肉と一緒に炒めれば立派なメインにもなりそう。

6.小さめカットが子どもにぴったり「スープ野菜」

すぐ使える スープの野菜 200g 290円

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、かぼちゃが細かいさいの目切りになっています。野菜をたっぷり食べさせるには野菜スープは手っ取り早くて便利ですよね。

ベーコンと一緒に炒めて水、コンソメを入れてスープにしました。これも10分煮てないうちにかぼちゃが溶けましたが、逆にかぼちゃの甘みがやさしいスープになりました。

子どもも喜んで食べてくれそうです。サイズ感も小さな子どものお口にぴったり♡

7.彩り豊かな「中華の野菜」

千切りは時間がかかるし苦手という方におすすめなのがこちら。

すぐ使える 中華の野菜 250g 290円

にんじん、ピーマン、たまねぎ、たけのこがミックスされています。

今日は豚肉と炒めてあんかけラーメンに。シャキシャキ感がちゃんと残っています。袋にはチンジャオロースーと書いてあったので、今度は夕飯にチンジャオロースーをつくってみたいと思います。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ