無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大阪に「ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ」がついにオープン!限定メニューや体験型ラウンジに注目

旅行・おでかけ

アメリカ・カリフォルニア発、世界で100店舗以上展開するブルーボトルコーヒーの新店が、2021年7月、大阪・茶屋町にオープン!待ちに待った大阪1号店とあって、早くも大人気です。話題の限定メニューやグッズ、特徴的な店内を早速ご紹介します。

梅田茶屋町カフェ店限定のグッズなどをおみやげに

「エンブロイダリー エコバッグ」4400円(数量限定)

梅田茶屋町カフェ店限定グッズのエコバッグも販売中です。梅田茶屋町カフェ店の店舗が大胆に刺繍でデザインされ、折りたたむと手のひらほどのサイズに。耐久性、撥水性にも優れた毎日使いたくなるアイテムです。

ほかにも、自宅で楽しめるドリンクや、コーヒーに合うペアリングスイーツ、コーヒーを淹れるためのアイテムなども揃います。おみやげやプレゼントにもよろこばれそう!

店内1階には、タッチパネル式のキャッシュレス自動販売機「ブルーボトルコーヒー クイックスタンド」も。関西では、梅田茶屋町カフェ店と京都カフェ店のみの設置で、BOX入りのクイックスタンド限定セットなど、10種の商品が購入できます。

コーヒーをより楽しめる世界初の空間

2階には、ブルーボトルコーヒー初の体験型ラウンジ「Sense Lounge(センス ラウンジ)」も。天井のスクリーンに映し出される映像に合わせてBGMが流れ、それと連携して席も心地よく振動します。五感を使ってコーヒーをじっくり堪能しながら、心と体がリセットされるような感覚をぜひ体験してみてください。

2階へと続く階段には、大阪のガラス工房「fresco(フレスコ)」が制作したガラスのシャンデリアも。ブルーボトルのコーヒーをイメージしたブラウンの球体ガラス 168 個が、自然光と照明の光を取り込んできらめき、吹き抜けをあたたかく照らします。
「ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ」で限定メニューやグッズ、空間を満喫して、五感で楽しむ初めてのコーヒー体験をしてみませんか。

■ブルーボトルコーヒー 梅田茶屋町カフェ
(ぶるーぼとるこーひー うめだちゃやまちかふぇ)
住所:大阪府大阪市北区茶屋町15-22アーバンテラス茶屋町A棟
TEL:なし
営業時間:8~22時
定休日:無休
アクセス:阪急「大阪梅田駅」から徒歩 4分

text:林檎林
photo:沖本 明

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ