無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[マグビルド・マグフォーマー…]買い足して増え続ける「マグネットおもちゃ」は100均、無印、イケアでスッキリ収納!

子育て

マグビルド、マグフォーマーなど今大人気の「マグネットおもちゃ」はどんどんパーツが増えがちで収納スペースに困るもの。子どもが出し入れしやすく、お部屋もスッキリ片付く収納アイデアを紹介します。

【カゴ収納】おもちゃが入っていると見た目にわからない!

fuku_005さんのInstagramより

fuku_005

リビングダイニングの近くで、家族みんなが使いやすい場所にチェストを置き、日用品のストックとお子さんのおもちゃや文具を収納しているというfuku_005さん。

注目すべきはそのチェストの横のカゴ!その見た目からはなかなか想像できませんが「マグフォーマー」が入っているのです。ふたを取るだけですぐ遊び始めることができ、終わったらパパっと入れてふたをすればOK!お片付けのハードルが低いのに、見た目はすっきり。とっても参考になります!

【ダイソー】箱型クリアケースに入れて本棚に"立てる収納"

9_tomo_さんのInstagramより

9_tomo_

「マグビルド」のパネルシリーズの収納。マグビルドは商品の箱自体が保管できるような作りになっていますが、少々かさばるのが難点…。

それをダイソーの200円商品のA4サイズのクリアケースに詰め替えるとこんなにスッキリ!スロープ類もしっかり入りますし、無くなりがちなボールもこれなら一目で探せますね。お道具箱のような形をしていて自立するので、本棚に立てて省スペース収納が叶います!9_tomo_さんはブックエンドを利用してお子さんも出し入れしやすい収納が完成。

【イケア】説明書はラミネート加工してリングにまとめる!

sa_conconさんのInstagramより

sa_concon

「マグフォーマー」をイケアの収納ボックスにまとめて収納。大型の車輪パーツも入ってすっきり片付けられますが、注目すべきは説明書!

ブロック類の収納で意外に困るのが付属の組み立て説明書。取っておきたいけれど、ファイルに入れてしまうと子どもは出さなくなるし、一緒に収納しているとボロボロになるし…悩ましいですよね。
そんな説明書をsa_conconさんはバラしてラミネート加工。パンチで穴を開けてリングでまとめています。これなら収納ケースに一緒に入れてもぐちゃぐちゃになることはありませんし、何より遊ぶときに見やすいのがいいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ