無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ラクうま♡メインは「下味冷凍」+「小鉢」の献立リスト

レシピ

「下味冷凍」で節約も時短も叶う!

今日の夜ご飯、どうしよう?毎日の悩みの種です。週に何度も食材の買い出しに行くと、面倒だし無駄なものまで買ってしまうこともありますよね。

まとめ買いして「下味冷凍」をすることで、節約も時短レシピも叶います。メインは下味冷凍に任せて、サブは小鉢をチャチャっと作れば献立の完成!今回は下味冷凍の達人、risaさんのレシピをご紹介いたします。

メインは「下味冷凍」にお任せ

下味冷凍のメリットと注意点

下味冷凍のメリットは、まとめ買いしても長期保存が可能。お肉や野菜をカットする手間が省けて、調理が時短で済みます。また冷凍することで、お肉の繊維が柔らかくなり調味料が染み込みやすいのです。

ただ注意したいのが下味冷凍したものは、1ヶ月以内を目安に食べ切ること。また、調理する際は前日の夜か当日の朝に冷蔵庫で解凍しておきましょう。一度解凍したら、再冷凍は避けてくださいね。ではさっそく、食材別にレシピを見ていきましょう。

「豚こま切れ」の下味冷凍レシピ

下の画像の右矢印をクリックしてレシピの詳細をご覧ください。

※星マークの調味料は冷凍保存するときではなく、調理する際に使ってください。
※揚げ油と記載されたものは、油で揚げて調理します。
※「片栗粉適量」と記載しているものは調理の際に衣として使います。

①かさ増しでヘルシー!トンデリング

見た目とネーミングがユニーク!予め、輪切り玉ねぎに豚肉を巻いて冷凍しておきます。お肉を使う量も少ないため、ヘルシーながらも甘辛ソースで食欲をそそるボリューミーなレシピです。

②和洋に飽きたら中華メニュー♡豚こま酢豚

毎日の献立が和洋メニューに偏りがちな時は、中華な気分で酢豚はいかがでしょうか。手間の掛かりそうなメニューも、予め食材をカットして冷凍しておくことで時短で調理できますよ。

記事に関するお問い合わせ