無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷凍しておける♡朝つめるだけの「超ラクお弁当ヒットおかず」

華やかでおいしいお弁当を、もっと時短で作りたい! そんな人へ向け、朝つめるだけでOKのお弁当おかずレシピを紹介します。共働きの奥様へお弁当を作っているという料理家・本田よう一さんに、仕込み調理も超手間なしの優秀おかずを教わりました。  

2019年2月
レシピ

詰めるだけでお弁当完成♡

忙しい朝、お弁当作りはなるべく時短したいものですが、華やかな見た目とおいしさも譲れないポイントですよね。そこでおすすめなのが、冷凍しておけるお弁当おかずのレシピ。

まとめて作って冷凍しておける♡

時間のあるときにまとめて作って冷凍しておけば、朝はチンしてお弁当箱に詰めるだけ! 「また作って」とリクエストされること請け合いのヒットおかずのレシピを紹介します。

1.ささみのわさびマヨ焼き

調理時間:約10分
保存期間:冷凍庫で約2週間

しっとりおいしい秘訣はマヨだれ!

マヨを加えたタレで下味をつけることで、パサつかずにしっとりと仕上がります。わさびや梅をのせれば防腐効果もあり、お弁当おかずにぴったり。

材料(作りやすい分量)

ささみ............4本(200g)
小麦粉.................大さじ1/2
サラダ油.............大さじ1/2

<A>
わさび..................小さじ1

マヨネーズ...........大さじ2
塩........................小さじ1/4
しょうゆ......................少々

作り方

①ささみは筋があれば、取り除いておく。3〜4等分のそぎ切りにする。
Aをもみこみ、小麦粉をからめておく。



②フライパンにサラダ油を入れて、中火で温める。
❶を重ならないようにならべて、2分焼き、返して、さらに2分焼く。


③❷を取り出して、冷ます。ポリ袋に入れて、冷凍する。

使う際は冷凍のままでもOKですが、レンジ加熱してお弁当に盛り付け、わさびと梅干しをのせるのがおすすめ。

2.みんな大好き鶏そぼろ

調理時間:約8分
保存期間:冷凍庫で約2週間

大人も子供も大好きな甘辛味

しょうが風味の甘じょっぱい味付けは、冷めてもおいしく白ごはんにのせるだけでごちそうに。薄い板状にして冷凍しておけば、板チョコのように必要な分だけ割って使えるので便利です。

材料(作りやすい分量)

鶏ももひき肉.......200g
しょうゆ........大さじ1

みりん...........大さじ2

砂糖..............小さじ1

塩......小さじ1/4〜1/6
しょうがのすりおろし...小さじ1/2


作り方

①小さなフライパンにひき肉と調味料を入れて、よく混ぜる。


②菜箸4本で混ぜながら、4〜5分汁けがなくなるまで中火で加熱する。


③ビニール袋に平らになるように冷凍する。
ビニール袋の上から菜箸で筋をつけ、凍っても割りやすくしておくと便利。使う際は凍ったままお弁当に入れてもOKですが、レンジ加熱してから入れるのがおすすめ。

3.ブロッコリーのチーズマリネ

調理時間:約5分
保存期間:冷凍庫で約2週間

お弁当のすき間にポン!高栄養の彩りおかず

おべんとうの彩りに、備えておくと役立つ緑色のおかず。ブロッコリーは加熱しすぎずに少し固めで冷凍しておくのがおいしさのポイント。チーズの量はお好みで♡

材料(作りやすい分量)

ブロッコリー..............1/3個(100g)
粉チーズ.........お好みの量

作り方

①ブロッコリーは小房に分け、水にさっとくぐらせる。
耐熱皿にブロッコリーを並べて、ふわりとラップをして、600wの電子レンジで2分加熱する。
ざるにあけて、冷ます。ポリ袋に入れてくっつかないように平らに並べて、冷凍する。

②使う分量だけを出し、お好みの量の粉チーズをまぶして。凍ったままお弁当に入れてもOKですが、レンジ加熱してから入れるのがおすすめ。

4.ミニ豚肉団子

冷凍までの調理時間:約15分
保存期間:冷凍庫で約2週間

ミニサイズでも豚肉の旨みがしっかり♡

お弁当に入れやすいサイズの豚肉団子。そのままでもおいしいですが、ケチャップとオイスターソースをからめれば華やかさがアップ♡ お弁当の人気おかずに。

材料(作りやすい分量)

豚ひき肉................200g
サラダ油.........大さじ1/2

<A>
塩..................小さじ1/4 
溶き卵..................1/2個 
酒.................大さじ1/2
しょうがのすりおろし...小さじ1/4
パン粉............大さじ5 
片栗粉............小さじ1 
こしょう...............少々

<B>
ケチャップ...........大さじ1
水.......................大さじ1/2
オイスターソース...小さじ1/2

作り方

①ボールにAとひき肉を入れて粘りが出るまで練る。12等分にし、丸く成形する。



②フライパンにサラダ油を入れてフタをして、2分中火で 蒸し焼きにする。
返して、2分ほど焼いたら、さらに2分くらい全体を転がしながら焼く。

③冷凍のままお弁当に入れてもOKですが、レンジ加熱してから使うのがおすすめ。豚肉団子3個程度に対して、Bを混ぜて、ふつふつと加熱したものにからめて完成。

お弁当はラクして賢く♡

「冷凍できるお弁当おかず」レシピ、いかがでしたか。忙しくても、節約や健康のためお弁当作りを頑張っている人に役立ちますように♡

教えてくれたのは...

料理家・本田よう一さん

1983年生まれ、福島県出身。栄養士、フリーカメラマンを経て2006年から料理家として活動を開始。素材の味を生かした料理が得意で、雑誌やテレビへの出演のほか、ふくしま観光交流大使としても活動。プライベートでは1児のパパで、離乳食作りに奮闘中。共働きの奥様のお弁当づくりも担当しているそう。

本田よう一さんのInstagram
本田よう一さんのブログ

撮影/巣山サトル 料理/本田よう一 スタイリング/サイトウレナ

記事に関するお問い合わせ