無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思いどおりのファスナーを。長さ、色、パーツを選んで買えるショールーム

インテリア

600色のファスナーが並ぶ場所

浅草橋の駅からほど近く。三協ファスナー株式会社の東京事業所の1階、ガラス張りの窓から中がよく見える場所に、「ショールーム」があります。

前回に引き続き、代表取締役の薩摩さんにお話をうかがいました。

600色のテープがずらりと並ぶ、特製のファスナーラック。

こちらは「ファスナー専用」として、よく使われているラックなんですか?

薩摩さん: いえいえ。今回のためにつくっていただいたものなんです。どんなふうに並べれば、見やすく、選びやすいか。スタッフの管理や整理の利便性も考えながら、今回この形式のラックをこしらえることになったんです。

向き合うフックに、束にしたファスナーをそれぞれ掛けています。

似た色と比較しながら、ひと目でずらりと眺められるようになっているので、とても見やすいと感じました。

薩摩さん: それは安心しました、よかった…。ありがとうございます。届かないものは、我々が脚立に上って、ご案内しようと思っています。

希望どおりのサイズを

前回の記事では、作り手のみなさんにファスナーを提供するにあたって、多くの課題があることをお話いただきました。

(4月13日公開の 「今月の道具」)

こちらのショールームでは、この600色の中から選んで、その場でカットしていただけるということでしょうか?

薩摩さん: そうですね。もちろん、ハサミで切るだけではいけませんから、きちんと端の処理も機械で行わせていただきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ