無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“お財布ピンチ”でも大丈夫♡金欠を美味しく乗り切る「最強コスパおかず」

給料日前&お財布ピンチを助ける「最強コスパおかず」をご紹介します♡自炊で美味しく金欠を乗り切りましょう♡

2019年6月
レシピ

お財布ピンチを救います♡

り~💕 on Instagram: “こんばん水曜日•*¨*•.¸¸♬︎ • • 少し前にテレビで見た「トンテキ」食べたくなって😋 私が見たシェフの方は後味さっぱりするようにソースにワサビを入れてた‼️ 定番の味付け以外 ケチャップや味噌入れたりもあるけど私はいつも味噌を加えちゃう😊みんなはどんな作り方⁉️ •…”
instagram.com

お財布がピンチの日でも大丈夫♡給料日前の金欠を美味しく乗り切る「最強コスパおかず」をご紹介します。低価格で購入できる食材を上手にアレンジして、自炊を思う存分楽しみましょう。

お財布に優しい「最強コスパおかず」♡

1.豚こまとキャベツとピーマンのカレー炒め

oceans-nadia.com

野菜がたっぷりと入った豚こまとキャベツとピーマンのカレー炒め。カレー風味のスパイシーな味付けが食欲をそそります♡(調理時間:10分)

レシピはこちら

2.マーボー風ピーマン春雨

oceans-nadia.com

食材の旨味が詰まったマーボー風ピーマン春雨。豚ひき肉は2人分で150gと少なめですが、ピーマンや春雨でかさ増しをするのでボリューム満点です◎。春雨は別茹で不要です。(調理時間:10分)

レシピはこちら

3.むね肉deタルタルチキンソテー

oceans-nadia.com

「美味しい♡」と思わず叫びたくなる「むね肉deタルタルチキンソテー」。大葉入りのタルタルソースをかければ、後味はさっぱり!フライパン1つで調理可能な簡単メニューです。(調理時間:15分※下味をつける時間を除く)

レシピはこちら

4.カリカリザクザクジューシーチキン

oceans-nadia.com

「ジャンクなものが食べたい」そんなリクエストに答える、カリカリザクザクジューシーチキン。ファーストフード店で食べるような、本格派の美味しさを自宅で楽しむことができますよ。パーティーメニューにもどうぞ。(調理時間:20分※漬け込み時間省く)

レシピはこちら

5.れんこんのはさみ揚げ焼き

oceans-nadia.com

ビールのおつまみにも欠かせない、れんこんのはさみ揚げ焼き。食物繊維も豊富で、お腹にも優しい健康おかずです。れんこんは同じ大きさの2枚で肉だねを挟むことで、バランスよく仕上がります。(調理時間:20分)

レシピはこちら

6.梅ささみ餃子

oceans-nadia.com

青じそ×梅のさっぱりとした味わい。こちらは「梅ささみ餃子」です。お肉はささみを使用するので、とってもヘルシー♡にんにくも入っていないので、ニオイも気になりません。女子会にも最適です。(調理時間:20分)

レシピはこちら

7.小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し

oceans-nadia.com

しょうがやかつお節が効いた和風の味付けの「小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し」。食材を切って炒めて10分で完成なので、忙しい方もパパっと作ることができる時短メニューです。お弁当のおかずにもどうぞ。(調理時間:10分)

レシピはこちら

8.ヤンニョムチキン

oceans-nadia.com

少ない油で調理可能なヤンニョムチキン。トマトケチャップ&コチュジャンの甘辛な味付けが魅力です。お好みでコチュジャンの量を調整してもOK♡お好きな辛さでいただきましょう。(調理時間:15分)

レシピはこちら

9.ヤングコーンとアスパラと豚の洋風味噌炒め

oceans-nadia.com

野菜もお肉もバランスよく入った「ヤングコーンとアスパラと豚の洋風味噌炒め」。ヤングコーンは水煮のものでもOKですが、生のものを使用すると食感がUPします。色鮮やかな彩りおかずです。(調理時間:10分)

レシピはこちら

10.むね肉deやみつきネギ塩チキン

oceans-nadia.com

冷蔵庫で約3〜4日保存可能な「むね肉deやみつきネギ塩チキン」。黒胡椒をたっぷりとふりかけるのがおすすめです。仕上げにネギ塩ダレを絡ませていただきましょう。(調理時間:15分※下味をつける時間を除く)

レシピはこちら

給料日前を美味しく乗り切ろう!

yumemi on Instagram: “ 昨日の晩ご飯🍚🥢  ✔️豚肉と舞茸の塩麹ポン酢炒め ✔️ひじき煮 ✔️ゆるすぎた味玉 ✔️ナムル三種盛り ✔️鶏つくねとキャベツの味噌汁 ✔️玄米    でした🐒🌱  …”
instagram.com

給料日前でも安心の「最強コスパおかず」をご紹介しました。「お金がない...」そんな日の献立メニューに取り入れてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ