無料の会員登録をすると
お気に入りができます

料理が驚くほどラクな上においしさもUP! 絶対変えるべき神キッチングッズ

ライフスタイル

包丁の選び方一つで料理のクオリティも変わります!

包丁の切れ味なんてどれも同じじゃない? とお思いの方、その考え間違いです!

100均の激安品から人気ブランドまで、世にはたくさんの包丁が。同じブランドでも使い勝手や切れ味が違うことも珍しくありません。だからこそ包丁の選び方はぜひ知っておきたいところ。

良い包丁を選べば、調理がラクになるだけでなく料理の見た目アップやおいしさにも貢献してくれます! “何となく包丁作業が疲れる”という方は、ぜひ買い替えを検討してみてください。

家で使うのにオススメなのは使いやすくて人気の三徳包丁

包丁には実はいろんな種類があります。今回ここで紹介するのは家庭用の包丁としてもっとも一般的な「三徳包丁」です。

包丁は「和包丁」と「洋包丁」の2種に分けられますが、こちらは「洋包丁」に分類されています。洋包丁は洋食屋さんやレストランの厨房にあるような包丁のこと。

いろんなサイズと種類がありますがその中でも、三徳包丁はどうしてよく使われているのでしょう。その特徴を見ながら考えてみます。

このように家の調理で万能に使えるうえ、誰でも扱いやすいというのが三徳包丁の魅力です。

一方牛刀も包丁としてマルチに活躍できますが、刃渡りが三徳包丁より長いので、プロの料理人向けというイメージです。そして素材は、大別するとステンレス製、鉄製、セラミック製に分けられます。

ご覧のように、それぞれ一長一短はありますが、もっともバランスが取れているのがステンレス製。料理上級者でなければ、ステンレスを選ぶのが“無難”といえます。

ということで、今回はより万人向けの三徳包丁に焦点を当てます。よく使うキッチンツールだけに、いろんな素材があり価格帯も広く、消費者にとっては選択肢が非常に広いアイテムでもあるんです。

それはつまり、しっかり選んで買う必要があるということ。ここからは良い包丁の見極め方を考えていきましょう。

スパッと切れるのは当たり前!優秀な包丁に求めたい4つの条件

包丁によって切れ味は全然違います。でも選ぶときに考えるポイントは、新品のときの切れ味だけじゃありません。ここでは良い包丁に求める4つの条件をレクチャーします。

良い包丁の条件①:切れ味が鋭い

包丁にとって何より大事なのが切れ味。野菜に肉や魚、いろんなものをスパッと切れるのは良い包丁の第一条件!

良い包丁の条件②:切れ味長持ち

切れ味が長持ちするかも重要です! 包丁は毎日使うキッチン用品だからこそ耐久性があることが求められます。

良い包丁の条件③:細かい作業がこなせる

ザクザク切るだけでなく、じゃがいもの芽を取るなど細かい作業もします。取り回しのよさも包丁選びでは注目したいポイント。

良い包丁の条件④:洗いやすい

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ