無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どうしたローソン100?中の人が体を張って「辛口メニュー大調査!」悪魔級辛ウマNO.1はコレ

グルメ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

暑い季節こそ、発汗作用は大事ですね。
そこで、ローソンストア100が取り扱っている商品の中から「辛口メニュー」を大調査!
ここでは、ローソンストア100が行った調査結果をご紹介します。

「辛いもの」といえばやっぱりコレ!カレー部門

まず「辛いもの」の代表といえばカレー。こちらの部門からは、この2商品をチョイスしました。

▲VL特盛カレー激辛/チキンとタイカレー(グリーンカレー)(各・税込108円)

『VL特盛カレー』は、たっぷりのカレーを楽しめるローソンストア100オリジナルの人気シリーズです。
甘口から激辛までの4種類が揃っていますが、今回はもちろんシリーズ内最高レベルの『激辛』をご紹介します。

野菜がゴロゴロと入ったこちらのカレー、見た目はいたって普通なのですが、食べてみればすぐにその激辛パワーが炸裂します。

ピリピリの刺激が、最初は舌にその後は全身にと駆け巡ります。一度感じた辛さは、しっかり口のなかで重なっていくので、あとはもうヒーヒー状態を楽しむのみ。激辛ならではの「わかりやすい辛さ」が魅力です。

300gとたっぷり入っていますが、トマトの酸味も感じるので後味は意外にもさっぱり。夏にピッタリな激辛カレーといえるでしょう。

続いてこちらの『チキンとタイカレー』は、いなば食品さんの商品。
パッケージには唐辛子4本の表記があり、これもシリーズ内最高レベルの辛さです。缶を開けるとスパイシーな香りが漂い異国気分。

それもそのはず、タイで製造された本格派カレーなのです。

ココナッツミルクの優しい甘さと、あとからじわじわとやって来る辛味のバランスのよさは、まさに本場の味。
ゴロゴロと大きなチキンも入っているので、食べごたえもバッチリです。

激辛というよりは、爽やかであと引く辛さ。本格的な味を手軽に楽しみたいというときにオススメです。

常備したい!即席麺・スープ部門

つづいては、即席麺・スープ部門の辛口メニューからも2商品をご紹介。

▲エースコック旨辛麺/VLスープ春雨 韓国風チゲ味(各・税込108円)

パッケージデザインとその商品名から、辛さへの期待が高まる『旨辛麺』と、カロリーも低めで小腹満たしにピッタリな『VLスープ春雨 韓国風チゲ味』。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ