無料の会員登録をすると
お気に入りができます

筋力の強さ・弱さを診断|腸腰筋・ハムストリング…8筋肉のチェック方法

美容

筋力を鍛えたいなら、やみくもに行うのでなく集中的に効率よく行うのがおすすめ。筋力不足が解消されると、もっとヨガのポーズが取りやすくなります。まずは今のあなたの筋力レベルを確認してみましょう。これらのポーズがキープできるかどうかで、強い部分・弱い部分がはっきりしますよ!理学療法士でヨガインストラクターの中村尚人先生に教えてもらいました。

ヨガジャーナル日本版編集部

※軽減ポーズは膝を曲げた状態。

完成形(プールヴォッターナーサナ)

photo by IKKEN

軽減ポーズ(プールヴォッターナーサナ)

photo by IKKEN

6.大腿四頭筋の筋力レベルを「ウッティターハスタパーダングシュターサナ」でチェック

・十分…膝が伸びた状態で、脚を90度の高さでキープできる。
・普通…膝が伸びた状態で、脚を45度の高さでキープできる。
・弱い…膝が伸びた状態で、脚を45度の高さでキープできない。

※背中を丸めないこと

完成形(ウッティターハスタパーダングシュターサナ)

photo by IKKEN

軽減ポーズ(ウッティターハスタパーダングシュターサナ)

photo by IKKEN

7.上腕三頭筋の筋力レベルを「チャトランガ」でチェック

・十分…完成系で、体を前に押し出し、肘が直角になっている。
・普通…軽減ポーズで、お腹が落ちない。
・弱い…軽減ポーズで、お腹が落ちる。

※完成系は膝を床につけない状態、軽減ポーズは膝を床につけた状態。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ