無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“ジョンソン®ベビーオイル”で冬のお悩み解決!スキンケア、ボディケアなど美容にいい使用法を試してみた

美容

「ジョンソン®︎ベビーオイル」は、赤ちゃんだけでなく大人も使える!

www.johnsonsbaby.jp

デリケートな赤ちゃんの肌にやさしい、低刺激性の「ジョンソン®︎ベビーオイル」。赤ちゃんの肌を保護するミネラルオイルを使用し、ベタつきにくく、さらっとしたなじみやすさが特徴です。パラベンフリー/無着色で、無香料(ブルー)と微香性(ピンク)の2種類があります。
赤ちゃん用として使われるベビーオイルですが、大人ももちろん使えます。いつものスキンケア、ボディケア、フットケア、ハンドケア、ヘッドケアに取り入れるだけで、美容効果が期待できるそうですよ!

ジョンソン®︎ベビーの公式サイトでは「ジョンソン®︎ベビーオイル」を使った14の美容法が公開中。その中から乾燥が気になるこれからの時期に役立ちそうな美容法を実際に試してみたいと思います!

公式サイト

「ジョンソン®︎ベビーオイル」を使った美容法①洗顔料に混ぜる

◼︎使用量の目安
1円硬貨大ほどの大きさ
◼︎方法
手のひらでやさしく泡だてた洗顔料に、1〜2滴のベビーオイルを垂らして混ぜ、通常のように洗顔します。
◼︎効果
オイルだけどベタつかず、ベビーオイルの保湿効果でしっとりとした洗い上がりに。つっぱりにくくなります。

そのほかには、クレンジング、角栓の除去、リップケアにも!

スキンケアはこちらをチェック

「ジョンソン®︎ベビーオイル」を使った美容法②「ベビーオイル」を塗ってからリンパマッサージ

◼︎使用量の目安
500円硬貨大ほどの大きさ
◼︎方法
入浴後などのリラックスタイムに、手に取ったベビーオイルを脚の付け根やひざの裏、肘などのリンパ節に塗りながら、やさしくもみほぐすようにマッサージします。
◼︎効果
リンパの流れをよくしながら、肌がしっとり保湿できて、一石二鳥! 血行がよくなるので、冷えの改善やコリの解消も期待できます。

そのほかには、全身保湿や妊娠線保湿ケアにも!

ボディケアはこちらをチェック

「ジョンソン®︎ベビーオイル」を使った美容法③ガサつきがちなかかとに塗る

◼︎使用量の目安
5円硬貨大ほどの大きさ
◼︎方法
ベビーオイルを手のひらに取り、もう片方の手で少しずつ取りながら乾燥が気になる部分に塗布します。
◼︎効果
ガザガサしたかかとが、しっとり潤います。冬になると、タイツやストッキングが引っかかって困るときにおすすめです。リンパマッサージのついでに、かかとケアもしちゃいましょう!

「ジョンソン®︎ベビーオイル」を使った美容法④ネイルに塗る

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ