無料の会員登録をすると
お気に入りができます

憧れの海外スタイルを目指す♪ミッドセンチュリーなインテリア

インテリア

ミッドセンチュリーのインテリアとは

インテリアでよく耳にするミッドセンチュリーインテリア。

ミッドセンチュリーとは1940~1960年代にデザインされた家具や建築などを指し、新しさを古さを絶妙にミックスされた空間作りが特徴です。

今回はそんなミッドセンチュリーのインテリアにスポットを当て、おしゃれな空間をご紹介していきます。

シンプルなミッドセンチュリーインテリア

白とフローリングが基調の空間には、ウッディなテーブルや椅子を置いてシンプルなリビングに。

アニマル皮のカーペットやクッションなどを置いて、ワイルドさを感じつつもシンプルなミッドセンチュリーインテリアにしています。

こちらも白を基調とした空間。

木目の家具を置いて、シンプルなミッドセンチュリーインテリアにしています。

観葉植物や絵画などを並べて、上品さを出しているのもポイントです。

モノトーンでまとめたミッドセンチュリーインテリア

モノトーンの色調でまとめたミッドセンチュリーは、よりモダンな風格のインテリアになります。

白を基調にしたダイニングには、白や黒の椅子や木目のテーブルを置いて、モノトーンの色彩にまとめています。

カーペットやアートボードなどバランスよく飾り、ナチュラルな中にもモダンさを感じるミッドセンチュリーインテリアにしています。

ドット柄の壁紙にインパクトのあるリビング。

木目で統一された家具に絵画などを飾り、モダンさを感じつつもナチュラルで上品なミッドセンチュリーインテリアにしています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ