無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[7/6〜7/12の運勢]7月2週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

2020年下半期の運勢も配信しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♡

2020年下半期の運勢

今週のおひつじ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

鮮烈な赤を!

今週のおひつじ座は、「自分なりの“禁止の侵犯”を探っていく星回り」。

フランスの思想家バタイユは、人間は他の動物と違い、禁止を侵犯すること自体が欲望の対象となりえる動物であり、それこそがエロティシズムの条件だと考えました。

つまり「やっちゃいけないとされてきたことをする」から、花は赤く鮮やかに咲くのだと。

人は何かを失うことで初めて、その代わりに新たな自分自身となるための可能性(自由)を手に入れることができる。誰がなんと言おうと、それを決めるのはあなた自身なんです。

続きはこちらから

今週のおうし座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

妻は少年のごとく、少年は妻ごとく

今週のおうし座は、「待つなかでおのれに通う血の温度を実感していくような星回り」。

長谷川ふみ子の「天の川頭上に重し祈るのみ」という句では、戦地へ赴いた夫を待つ妻の情が溢れんばかりに込められています。彼女にとっては満天の空にかかる「天の川」でさえも、待ち人と自分を隔てさえぎる、暗く重い運命の重荷として映ったのでしょう。

芸術とは鍛錬であり、すなわち人間が人間である道。一人寝のわびしさや苦しさを重ねて夫を待つ中でこそ彼女の句境が研ぎ澄まされていった訳で、ここには彼女の芸というより人間がそっと置かれているのだと言えるかもしれません。

今週のあなたもまた、彼女のような「思慕静居」のなかで自身のまごころを研ぎ澄ませていきたいところです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ