無料の会員登録をすると
お気に入りができます

布団の収納方法まとめ!かさばる布団をすっきり整理するアイデアをご紹介

インテリア

普段皆さんは布団をどのような方法で整理、収納していますか。ただただ畳んでしまっているだけで布団を傷めたり、いざ使いたい時に取り出しにくかったりしていませんか。

布団は重たいので下に置いていると出しれがスムーズになります。

しかし、湿気やカビが気になる方は、収納袋の下にすのこや乾燥剤を一緒に置くと通気性が良くするのがおすすめです。

収納の仕方を工夫すると布団を綺麗に保てますね。

収納アイデアと方法☆季節の布団整理

ひのきすのこを使った布団収納の仕方

www.bellemaison.jp

押入れに布団やマットレスを収納するのを楽にしてくれる、収納ワゴン。足にはキャスターが付いているので、重たい布団も楽々出し入れ出来ます。

4つ折りのマットレスならぴったり収まるサイズで、一組の布団が収納できる大きさです。

材質は国産ひのきを使っていて、日本製ならではの味わいが楽しめますよ。

座布団に変身する季節の布団収納の仕方

zozo.jp

あまり布団を持っていないし、わざわざ収納スペースを確保するのが難しい、という方におすすめな技あり収納の仕方です。

こちらの座椅子のようなクッションの中身は、シングルの掛け布団1枚が入っています。

大きめなクッションカバーのような形で、マチが付いている座布団型の収納袋です。

暑い季節には使わないシーツや毛布など、中に入れるもので硬さが変わって、お好みの座布団になりますよ。

季節の掛け布団の収納の方法とアイデア

羽毛掛け布団を突っ張り棒で整理収納しているアイデアの紹介です。

こちらの中段にある紺色の収納袋には季節的に使わない、シングルの羽毛布団が2枚入っているそうです。

突っ張り棒でジャストサイズになるように棚を作る、というアイデアはいいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ