無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一人暮らしの女性向け1Kのインテリアレイアウト特集!おしゃれで快適なお部屋作り♪

インテリア

縦長の間取りでも中央に動線を作ってあげれば、両端にテーブルやデスクを置いても快適に生活できます。

特に最近では在宅で仕事をする女性が増えています。その場合には、ダイニングテーブルと区別した方が集中できるでしょう。

壁掛けで省スペース!一人暮らしインテリア

「テレビは置きたいけどテレビ台は場所を取って困る!」という一人暮らし女性は多いはず。おすすめなのがテレビを壁掛けで設置するレイアウト方法です。

インテリアとしてもスタイリッシュで、床に直置きする物が少ない分、掃除も楽になります。

こちらの実例のように壁掛けをフル活用したレイアウトだと、インテリア性も収納容量もアップできますよ♪

ロフトベッドで広々!一人暮らしインテリア

ロフトベッドを用いて空間を有効活用している実例をご紹介します。

ロフトベッドは下の部分を自分の好きなようにレイアウトすることができるので、一人暮らし女性のお部屋で大活躍してくれるんです!

どれだけスペースを上手に使えるか考えながらの模様替えはきっと楽しいですよ。

女性らしいデザインなど種類もたくさんあるので、コーディネートを考えつつチェックしてみてくださいね!

オープンラックで仕切る!インテリア実例

木材を用いて仕切る方法も紹介しましたが、オープンラックはより手軽。DIYが苦手な一人暮らしの女性にはこちらの方がおすすめです。

収納も増えますし、ラックに置くインテリアに凝ればお部屋がさらにおしゃれになりますよ!

収納よりもインテリア性を重視して、小物の割合を多くするのがポイントです。収納は目が行きにくい下段を使うなど、レイアウトを工夫しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ