無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一人暮らし部屋のレイアウト特集!どんな間取りもおしゃれに見せるアイデアを紹介!

インテリア

一人暮らし部屋のレイアウトをご紹介!

ワンルームや1Kなどの一人暮らしで、部屋作りのレイアウトに悩んだことはありませんか?一人暮らし部屋は、6畳や8畳といったようなコンパクトで限られた間取りがほとんど。

大型家具の配置1つにしても、レイアウトした後にしっくりこなかったりと考えものです。

そこで今回は、一人暮らし部屋をおしゃれ女子に見せるコーディネートを紹介します。アレンジ次第で垢抜けるインテリアもあるので、ぜひ参考になさってください!

目次

一人暮らし部屋のレイアウト《全体の配置》

ガレージテイストのコーディネート

ワンルームの一人暮らし部屋のレイアウトです。中央に配置した四角いテーブルとデニム素材のカウンターチェアがおしゃれ女子にぴったり。

小サイズのテーブルは、ワンルームや1Kの一人暮らしにおすすめ。場所を取らないおしゃれなインテリアのデザインがたくさんあります。

ワンルームの壁側にはツートンの棚が。取っ手付きのフタも可愛いですね。

植物や時計も飾って、インダストリアルな雰囲気のレイアウトのコーディネートです。

アメリカン風のコーディネート

ワンルームの一人暮らし部屋を、海外の部屋のように見せたレイアウト。部屋の中央には、収納付きのおしゃれなテーブルを配置しています。

ヴィンテージ感のあるソファが、おしゃれで大胆なインテリアに。このようなソファは、男前インテリアのコーディネートをしたい女子におすすめ。

男っぽくなり過ぎないで、クールでカッコいい印象になりますよ。テレビ台は横長の壁に、引き出しと棚は縦長の壁に合わせた一人暮らしのレイアウト。

ボタニカルインテリアのコーディネート

一人暮らしの部屋を植物でいっぱいにしたコーディネート。見た目も爽やかで、空気が澄んだような気持ちの良い部屋。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ