無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カンタンツボ押しや入浴で冷えを秋に持ち越さず、巡りのよいカラダづくり!

冷えは美容と健康の大敵! でも、寒い冬よりも、実は夏のほうが冷えやすいってご存知でしたか? 薄着で冷房ガンガン、食事は冷たい飲み物や食べ物ばかり、暑いからと入浴はシャワーだけ。ひとつでも思い当たれば冷え注意ですよ! 

2017年8月
美容

夏こそ冷え対策が必要です!

女性のカラダは男性よりも筋肉量が少なく、脂肪が多いため、冷えやすくできています。カラダが冷えると血流が悪くなり、とくに手や足などの末梢血管に血液が行き届かなくなります。

Photos:Toshiyuki Furuya

冬は「手足が冷たい」など、冷えの症状を自覚する人が多いですが、実は夏も体が冷えやすい季節。でも、冬ほどは自覚しづらく、きちんと対策をとらないことで冷えを慢性化してしまうこともあるんです。

コットンブークレー リブノースリーブ¥6,000(マイセルフ アバハウス)

コットンブークレー リブノースリーブ|MYSELF ABAHOUSE (マイセルフ アバハウス )の通販 アットシェルタ公式サイト http://www.at-scelta.com/ladies/myself/item_07341009003/

夏は冷えの落とし穴がいっぱい!

外の気温が高いことから油断しがちな夏。でも、ノースリーブやショートパンツで肌を出し、素足にサンダルと薄着な上に、室内や通勤時の交通機関でも冷房が効いているので、実はカラダは冷えています。

Illustrasion:Hitomi Mizorogi

氷を入れた冷たい飲み物やアイスだけでなく、食事もサラダやそうめん、冷やし中華なんてメニューが続いたり、湯船につからずにシャワーだけで済ませるのも冷えの原因に。

冷えを放っておくとどうなる?

冷えによって血流の巡りが悪くなると、まず代謝が低下。余分な老廃物や水分が排出されにくくなり、むくみなどの原因になるほか、脂肪を溜め込んで太りやすくなります。また首や肩などのコリや疲れ、風邪の原因になることも。

そして冷えは、キレイを損なう原因にも! 血流の滞り、代謝の低下から肌はくすみ、不要な角質が落ちきらず、ゴワつきや乾燥なども気になります。「夏は暑いから…」なんて油断していると、そのツケが秋に出ますよ!

いちばんカンタンな冷え対策は入浴!

Hair&Make Up:Yukari Hayashi(Roi)

冷えないカラダづくりは、毎日の習慣から! 冷房の設定温度を低すぎないように工夫したり、カーディガンやショールなどの一枚羽織れるものや、靴下などで対策を。そして冷えたカラダを温めるには、入浴が一番効果的です。

抜け襟Vネックプルオーバー¥8,000(マイセルフ アバハウス)、その他スタイリスト私物

抜け襟Vネックプルオーバー|MYSELF ABAHOUSE (マイセルフ アバハウス )の通販 アットシェルタ公式サイト http://www.at-scelta.com/ladies/myself/item_07351009004/
記事に関するお問い合わせ