無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ぽっこりお腹は「玉ねぎヨーグルト」でリセット!アレンジレシピ5選

お正月太りは早めに解消するのが得策!わかってはいるけど簡単にいかないのがダイエットですよね。いつものごはんに追加するだけ「玉ねぎヨーグルト」の効果とレシピをご紹介します。

2018年1月
レシピ

作り方

①玉ねぎは繊維に垂直に、そしてできるだけ薄くスライスする。辛味成分を飛ばすため、なるべく広げて空気にさらした状態で30分寝かせる。
②ヨーグルトに、スライスした玉ねぎと塩を加える。
③よく混ぜ合わせて完成。

unsplash.com

1日50グラム以上

食べる目安は1日50グラム以上です。ビフィズス菌は胃酸に弱いので単独で食べず、食事と一緒に食べることをオススメします。味はさっぱりとしているのでサラダとして食べる方が多いようです。

oceans-nadia.com

「玉ねぎヨーグルト」は作ったらすぐ食べることができますが、一晩冷蔵庫で寝かせると玉ねぎが柔らかくなり、ヨーグルトになじむので食べやすくなりますよ。

玉ねぎヨーグルトのレシピはこちら

アレンジレシピ5選♡

①明太子パスタ

cookpad.com

毎日同じ味を食べるのは飽きてしまうなら、明太子を混ぜるだけで簡単に味を変えることができます。さらに茹でたパスタと混ぜて、お手軽夜ご飯にしてもOKなんです。作り置きしておくと仕事で疲れている日にも便利ですよね。

玉ねぎヨーグルト明太子パスタのレシピはこちら

②玉ねぎヨーグルトで納豆スパゲティ

cookpad.com

実はこの玉ねぎヨーグルト、納豆と一緒に食べることでさらに効果を発揮すると言われているんです。そのまま食べるのに抵抗があるという方はパスタにして食べてみてください。

玉ねぎヨーグルトで納豆スパゲティのレシピはこちら

③玉ねぎヨーグルトDE鶏のカレー風煮

cookpad.com
記事に関するお問い合わせ