無料の会員登録をすると
お気に入りができます

次の日はもっと美味しく♡残った鍋物のリメイクレシピ14選

冬は、体の芯から温まる「お鍋」が食卓に並ぶ回数も増えますよね。ただ、作りすぎて残ってしまうことも。そんな時は、美味しくリメイクしてみませんか?

レシピ

翌日のお鍋は旨みたっぷり♡

水炊き、キムチ鍋、おでんにすき焼き…お鍋にはいろいろな種類がありますね。どのお鍋も、野菜やお肉、魚介をぐつぐつと煮込むので、食材の旨みがたっぷり染み出ています。〆のうどんや雑炊が美味しいのも納得です。

作りすぎて残ってしまったお鍋、もちろん翌日もお鍋としていただいてもいいのですが…少し趣向を変えて違う料理にリメイクしてみませんか?わざとお鍋を残したくなるほど美味しいレシピばかり集めてみましたよ。

水炊きでリメイク

①炊き込みご飯

cookpad.com

具は食べきったけど、汁が残った…そんな時にオススメなのが炊き込みご飯です。具材の旨みをたっぷり含んだ汁で作る炊き込みご飯はとてもまろやかな風味。他のおかずが要らないほどです。

詳しいレシピはこちら

②親子丼

cookpad.com

すでに火が通っているお野菜をたっぷり使うので、ヘルシーかつ時短レシピです。お肉は豚肉、鶏肉、モツ、種類は問いません。卵でとじて「親子丼風」にしてしまいます。旨みたっぷりの美味しさにびっくりしますよ。

詳しいレシピはこちら

おでんでリメイク

③炊き込みご飯

oceans-nadia.com

おでんの具材をたっぷり使いましょう。あえて、大きめにカットするとボリュームも満点!餅入り巾着のお餅をお米に混ぜれば、モッチリ仕上がり、おこわのような食感を楽しめます。

詳しいレシピはこちら

④カレーうどん

cookpad.com
記事に関するお問い合わせ