無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ボリューム感がコツ♡ひと手間で可愛い冬の「ハットアレンジ」9選

ヘアスタイル

帽子が映えるアレンジがしたい!

秋冬の代表的なファッション小物の1つである帽子は、ベレー帽やキャスケット、ワークキャップなどデザインは様々。素材もファーやニット、フェルトにウールなど種類豊富です。

zozo.jp

せっかくのデザインを活かしたいなら、ヘアアレンジにもちょっぴり手を加えることをおすすめします。防寒だけでは終わらないハットコーデで、周りと差をつけてみませんか?

ハットアレンジを上手に仕上げるコツ

ハットアレンジは見える部分がほぼ耳から下部分になるため、低めのアレンジが基本になります。位置がつかめず慣れない間は、最初に帽子をかぶった状態でアレンジしてみるのもいいですね。

hair.cm

ボリュームはトップに比べて少なめになるので、アレンジはきっちり作らずにラフに仕上げるのがポイント。また、耳の前だけでも後れ毛を作っておくと、こなれて見えるのでおすすめです。

覚えておきたい♡冬のハットアレンジ9選

1.ハットが似合うヘア

結んだり留めたりしなくても、毛先にちょっぴり手を加えるだけでハットが似合う髪形になります。外ハネを活かしたヘアアレンジです。

動画でチェック!

①32mmのコテで、襟足と肩にかかる髪は外ハネに、サイドと表面の髪は内巻きに巻いていく。
②ベビーオイルを適量つけてツヤ感をだす。
③顔周りのサイドの髪を外巻きにする。
④サイドの髪を耳にかけ、耳を出して完成。

2.こなれポニーテール

時短アレンジとして人気の高いポニーテールも、帽子から見える部分を意識することでぐっとあか抜けて見えますよ。

動画でチェック!

記事に関するお問い合わせ