無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10分でできる!モデルの「自宅ごはん」♡3日で2キロやせると話題の「食べるスープ」レシピ

レシピ

作り方

①鍋にオリーブオイル、にんにくを中火で熱し、香りが立ったらラム薄切り肉を入れ、塩をふる。なすの薄切り、種ごと細切りにしたピーマンを加えてさっと炒める。

②野菜がしんなりしたら、トマト缶、水、固形コンソメを加えて、あくを取りながら5分ほど煮る。水が足りなければ適量(分量外)足し、さっと煮る。

③レモンの薄切りを加え、さっとひと煮立ちさせる。

2.ポーククラムチャウダー

小麦粉やバター不使用で罪悪感なし!

冷え性改善におすすめの豆乳を使ったクリームテイスト。アサリと豚肉から出汁が出て、旨みたっぷりです。豚肉はビタミンB1が豊富で疲労回復にも最適! ビタミンB1は長時間の加熱に弱いので、煮込みすぎないように注意して。

材料(3食分)

・豚ひき肉............................................250g 
・アサリ缶............................................200g 
・玉ねぎの粗みじん切り....................1個分
・にんじんの粗みじん切り........1〜1.5本分
・固形コンソメ......................................2個
・塩...........................................................適量
・ブラックペッパー................................適量
・オリーブオイル.............................大さじ1
・豆乳...................................................300ml
・水.......................................................300ml

作り方

①鍋にオリーブオイルを中火で熱し、玉ねぎ、にんじん、豚ひき肉の順に炒める。
②塩をふり、全体に火が通ったら、水、アサリを加え、5分ほど煮る。
③豆乳、固形コンソメを加え、1〜2分煮たら、ブラックペッパーをちらす。

3.干しエビと小松菜のスープ

本格派なのに簡単に作れる薬膳系スープ

旨みたっぷりの干しエビと抗酸化作用の高いクコの実を使えば、簡単に栄養満点&おいしい薬膳スープが完成します。緑黄色野菜の小松菜と枝豆をたっぷり入れることで、栄養価もぐんとUP。

材料(3食分)

・干しエビ...................................20g
・枝豆(さや付き)..................200g 
・小松菜........................................250g 
・クコの実(乾燥)..............大さじ1
・和風だし...............................大さじ1
・塩、ブラックペッパー.........各適量
・水..........................................600ml

作り方

①鍋に水、干しエビを入れ中火にかけ、沸騰したら5分ほど煮る。
②さやから出した枝豆、ざく切りにした小松菜を加え、さらに2分ほど煮る。
③和風だし、塩・ブラックペッパーで味をととのえ、クコの実を加えてさっとひと煮立ちさせる。

記事に関するお問い合わせ