無料の会員登録をすると
お気に入りができます

豆腐お好み焼きの作り方を伝授♪ ふわふわ食感がたまらない

レシピ

好きな食材をのせて楽しむお好み焼き。いつもの生地に豆腐を加えることで、あっさりながらもふわふわっと仕上がり、いつもと見違えます。今回は豆腐を使った基本的なお好み焼きの作り方をご紹介。ぜひマスターして、本格的なお好み焼きを楽しんでくださいね♪

つくり子

焼き方

5. 生地の上に豚肉をのせる

Photo by Tsukuriko

あたためたフライパンの上に、生地を丸くのせ、その上に豚肉をのせます。豚肉を細かく切って生地に混ぜ込むと、お子さまが食べやすくなりますよ♪

6. 生地を裏返す

Photo by Tsukuriko

中火で片面3〜5分程度焼いたら、生地をひっくり返します。

フライ返しがスッと入るくらいの焼き加減、フライパンであれば取っ手を動かすと生地もスルっと動く焼き加減が目安です。

裏返した後も3〜5分程度、焼き色がついたら完成。フタにして蒸し焼きにすると、ふわふわに仕上がります。お好み焼き用の大判コテがあれば、やわらかい豆腐の生地もひっくり返しやすくなります♪

7. お好みでソースや薬味をのせて完成

Photo by Tsukuriko

お好み焼きソース、マヨネーズ、青ネギ、紅生姜、かつお節、青のりなど、お好みの味付けで完成です!具材もシーフード、揚げ玉、野菜などを工夫してもいいですね♪

作るときのコツ

生地を焼く時には、フライ返しやコテなどで生地を押さえつけないのがふわふわに焼き上げるポイントです♪

豆腐を入れた分生地がやわらかくなっているので、入れる具材は水気を十分にきっておくのがオススメです。

人気のお好み焼きアレンジレシピ3選

1. 卵なし!豆腐と長芋のお好み焼き

卵を使わずに作る、豆腐お好み焼きレシピです♪こちらのレシピは、卵の代わりに長芋や米粉など、いろんな食材をアレンジして作っているので、アレルギー除去食にもぴったり。豆腐と長芋のふわふわ食感は、子供もたべやすいと思いますよ。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fpecolly.jp%2Fuser%2Fphotos_detail%2F3333910&summary_id=55742&content_id=202806&content_type=link

2. ふわとろ!豆腐とはんぺんのお好み焼き

なんとこのレシピは、材料を混ぜ合わせるのに耐熱ボウルを使い、そのままオーブンで焼いちゃう、簡単で時短なレシピです!少し水っぽくなる場合は、水切りした豆腐や冷凍した豆腐を使うと、水分が抜け、まるでグラタンのようになるそうです。忙しいときにも助かりますね♪

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fpecolly.jp%2Fuser%2Fphotos_detail%2F1782630&summary_id=55742&content_id=202807&content_type=link
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ