無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏レジャーにおすすめ♡ 脱いでも可愛い“キャップ”アレンジ

ヘアスタイル

4.キャップツイストアレンジ

アウトドアやフェスに行くときには、可愛さがはじけたツイストアレンジに挑戦してみてはいかがですか? 子どもっぽく見られがちなツイストもくるりんぱを使って大人な雰囲気に。すき間ができるくらいほぐすのが◎!

①全体をざっくりと半分に分けます。
②アゴくらいの位置で結び、くるりんぱしたらゴムをずらしてくるりんぱ。
③反対側も同じようにアレンジしたら完成です。

5.三つ編みお団子アレンジ

三つ編みを合わせたお団子アレンジは、凝ったスタイルを楽しみたい方や涼しげに仕上げたいときにぴったり! お団子を作るときにはゴムできつめに結ぶことで、脱いだり被ったりを繰り返しても崩れにくくなりますよ。

①両サイドの髪を残し、バックの髪を輪っかになるように結びます。
②①の毛先をねじり、輪っかに巻きつけます。
③サイドの髪は三つ編みにし、お団子に巻きつけたら完成です。

6.巻き髪アレンジ

カジュアルなキャップは、全体を軽く巻いたダウンスタイルと相性◎さりげなく前髪もアレンジすれば、キャップを脱いでもとってもお洒落な仕上がりに。ロングヘアから短めレングスまで長さを気にせずにできますよ。

①サイドを半分取って毛先から外ハネになるように巻いたら、所々細かく取って強く巻きます。
②後ろの方も同様に。
③前髪を半分に分け、それぞれロープ編みにしたら完成です。

7.キャップ×フィッシュボーンアレンジ

ボーイッシュになりがちなキャップコーデをレディな雰囲気に仕上げたいなら“片寄せアレンジ”と合わせるのがマスト! 最後にほぐすときには細かくつまむようにして引き出すのがポイントですよ。

①髪全体を片側に寄せ、縦半分に分けます。
②外側の髪を少し取り、反対側の髪と一緒に持ちます。
③次は②とは反対側の毛束の外側の髪を少し取り、反対側の髪と一緒に持ちます。
④②、③を繰り返して完成です。

記事に関するお問い合わせ