無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どこでヨガを始めたらいい? 迷って選べない人へのアドバイス

なかなかヨガを始められないというあなた、どこでヨガを始めるのがいいのか?選び方のポイントをチェックしてみましょう。

須藤玲子

美容

ヨガには長い歴史があり、起源はインダス文明にまでさかのぼると言われています。かつてはアーサナ(ポーズ)ではなく、座法(座り方)や瞑想がメインで、後にアーサナ(ポーズ)やプラーナヤーマ(呼吸法)を中心としたハタヨガが世界的に広がりました。

アーサナ
プラーナヤーマ
ハタヨガ

今では、現代人に合うようにアレンジされたヨガが主流になり、たくさんの方々が気軽にヨガを楽しめるようになりました。駅前には、いくつもヨガスタジオがあり、初心者でもすぐにヨガを始められる環境にあります。また、家にいながらにして、DVDやアプリ、ネットのオンラインでレッスンを受けることも可能な時代です。ただその一方で、選択肢がありすぎて選べない、迷ってしまってなかなかヨガを始められないという人がいるのも事実。どこでヨガを始めるのがいいのか? 選び方のポイントをチェックしてみましょう。

自宅でヨガ

子育てやその他の事情で定期的にスタジオに通うことが難しい場合や、近所のスタジオでは都合のよい時間帯のレッスンがない場合は、自宅に居ながら受けられるレッスンがおススメです。パソコンやスマホでできるオンラインのヨガレッスンに参加してみませんか?

DVDやアプリでもヨガはできますが、オンラインレッスンには一方通行ではなく、インストラクターとコミュニケーションをとりながらヨガができるというメリットがあります。特に初心者にとって、簡単そうに見えるポーズも実は奥が深く難しい場合もあります。わからないことはその場でインストラクターに聞いて解決しましょう。また、オンラインレッスンは比較的安価であること、スタジオに通う手間もなく、手軽に受けることができるという点もメリットの一つです。

スタジオでヨガ

自宅ではなかなかヨガをするスイッチが入らない人には、やはりスタジオでのヨガがおススメです。スタジオには大きく分けてホットヨガと常温ヨガの2種類のスタジオがあります。

ホットヨガ

ホットヨガスタジオ

ホットヨガは比較的スタジオが広く、在籍するインストラクター、レッスンの種類や数も豊富な場合が多いです。朝早くから夜遅くまでレッスンがあるスタジオでは、自分のライフスタイルに合わせて通いやすいというメリットがあります。そのほか、高温多湿の環境のため、身体が温まって血行が良くなり、冷え性の改善、柔軟性が増すなどの効果も期待できます。ホットヨガは、デトックスや、汗をかいてスッキリしたい人におススメです。逆に、暑いところが苦手な人、大量の汗をかくと疲れてしまう人、身体への負担が不安な人にはおススメしません。

常温ヨガスタジオ

常温ヨガスタジオには少人数制のアットホームなスタジオも多くみられます。たくさんの人の中に混じるのが苦手な人や、回りを気にせずに自分と向き合いたい人におススメです。また、汗や暑さを気にせず自然な環境の中でヨガに集中したい場合は常温のスタジオがいいでしょう。運動量が高めのクラスでも、ホットヨガほど大量の汗をかくことも少ないので、シャワーも不要。時間と手間をかけずにすぐに帰れることもメリットです。また、ホットヨガのスタジオに比べて、比較的安価で通えるスタジオが多いという点もメリットと言えるでしょう。

ホットヨガ

スポーツジム

スポーツジムはその名の通り、スポーツ全般、身体を動かすための多彩なプログラムを楽しむことができるという特徴があります。スタジオレッスンはヨガだけでなく、ピラティス、ダンス、筋トレ、ストレッチなどメニューが豊富です。また、マシンを使ったトレーニングやランニング、プールやサウナまで、その日の気分やそれぞれの目的によって楽しみ方はたくさん!ヨガもどちらかと言えばフィジカルなタイプのプログラムが多くみられます。利用する人の幅も広く、初心者、男性でも気軽に参加できるカジュアルな雰囲気もメリットの一つです。施設によっては30分、45分など、短い時間のクラスもあるので、忙しい人やヨガだけでなく、いろいろやってみたい人におススメです。

ピラティス
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ