無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1食100円も夢じゃない♡夜ご飯&常備菜に便利な「鶏むね肉作り置き」

目指せ1食100円♡夜ご飯&常備菜に便利な「鶏むね肉作り置き」をご紹介します。ストックしておくのがおすすめです!ぜひお気に入りのレシピを見つけてみてくださいね。

2019年6月
レシピ

1皿100円も夢じゃない♡

おがわひろこ☺︎ on Instagram: “2016.07.25
鶏ムネ肉の南蛮漬けで、さっぱり夕ご飯。
暑いから酸味あるものがうまーいƪ(˘ڡ˘)”
instagram.com

目指せ1食100円以下♡夜ご飯&お弁当に便利な「鶏むね肉作り置き」をご紹介します。コスパ最強×ヘルシーな鶏むね肉は、ダイエット&節約女子に欠かせない食材です。ぜひ美味しくアレンジしてみましょう。

夜ご飯&お弁当に便利な「鶏むね肉作り置き」

1. むね肉deガーリックハニマヨナゲット

oceans-nadia.com

スパイシーな味わいの「むね肉deガーリックハニマヨナゲット」。抗菌力のあるマスタードは、暑くなるこれからの季節に大活躍の調味料です。濃厚な味わいなので、白ごはんとの相性もピッタリ◎(保存期間:冷蔵庫で約3〜4日、冷凍庫で約30日)

レシピはこちら

2.うま辛よだれなす

oceans-nadia.com

驚くほど箸がすすむ、鶏むね肉を使った「よだれなす」。ラー油のピリッとした味わいがクセになります♡フライパンは使用せず、レンジで簡単に調理可能なのも嬉しいポイント。料理が苦手な方もお手軽に作ることができますよ。(保存期間:冷蔵庫で約2〜3日)

レシピはこちら

3. むね肉de玉ねぎたっぷり♡生姜焼きステーキ

oceans-nadia.com

玉ねぎソースを豪快にかけた生姜焼きステーキ。鶏むね肉は玉ねぎと共に漬け込むことで、しっとりとした仕上がりに♡鶏むね肉独特のパサパサ感が苦手な方でも、美味しく食べることができますよ。(保存期間:冷蔵庫で約2〜3日)

レシピはこちら

4. 蒸し鶏きゅうりのごまだく中華サラダ

oceans-nadia.com

さっぱりとした味わいの「蒸し鶏きゅうりのごまだく中華サラダ」。シャキッとしたきゅうりと、柔らかな鶏むね肉のコンビは最高です。いりごま&すりごまをダブルで加えることでコクもUP。(保存期間:冷蔵庫で約2〜3日)

レシピはこちら

5. むね肉のバタポン焼き

oceans-nadia.com

晩酌メニューにもおすすめな、むね肉のバタポン焼き。鶏むね肉に片栗粉をまぶしておくことで、味がよく染み込んで美味しさがUP。長ネギは焼き目がつくように炒めることで、香ばしく仕上がります。(保存期間:冷蔵庫で約3〜4日)

レシピはこちら

6. むね肉de味噌漬けチキン

oceans-nadia.com

味噌ベースの和風の味わいの「むね肉de味噌漬けチキン」。にんにく&豆板醤を加えることで、深みのある味わいに変化します。白ごはんの上にのせて、丼としてもお楽しみいただけます♡(保存期間:冷蔵庫で約2〜3日、冷凍庫で約30日)

レシピはこちら

7. 蒸し鶏と春キャベツのごまドレおかずサラダ

oceans-nadia.com

夕食の副菜としても大活躍する「蒸し鶏と春キャベツのごまドレおかずサラダ」。野菜と鶏むね肉を組み合わせることで、食べごたえも抜群。仕上げにマヨネーズやすりごまと和えれば完成です。(保存期間:冷蔵庫で約2〜3日)

レシピはこちら

8. むね肉deスタミナ照りつくね

oceans-nadia.com

やみつき塩だれが絶品の「むね肉deスタミナ照りつくね」。ミンチ状にした鶏むね肉にマヨネーズを加えることで、丸めやすくなりますよ♡お弁当のおかずにもぴったりなガッツリ系おかずです。(保存期間:冷蔵庫で約3〜4日)

レシピはこちら

9. むね肉deだし鶏ハム

oceans-nadia.com

一口食べると出汁の旨味が口の中いっぱいに!こちらは「むね肉deだし鶏ハム」です。サンドイッチの具材にしたり、サラダに入れたりとアレンジ方法は様々。ストックしておくと便利ですよ。(保存期間:冷蔵保存で約3〜4日)

レシピはこちら

10. むね肉とトマトのしそ南蛮漬け

oceans-nadia.com

トマトのフレッシュさが魅力の、むね肉とトマトのしそ南蛮漬け。トマトはめんつゆやお酢で下味を付けることで、より美味しく仕上がります。冷やして食べるのがおすすめです。(保存期間:冷蔵庫で約3〜4日)

レシピはこちら

ストックしておくと便利♡

oceans-nadia.com

冷蔵庫で2日以上保存可能な「鶏むね肉作り置き」をご紹介しました。ストックしておけば、毎日のお弁当や夕食作りに便利♡ぜひスキマ時間に調理してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ