無料の会員登録をすると
お気に入りができます

身体に必要なヨーグルトはコレ!実食ランキングと菌の種類や効果も解説

グルメ

飲み会が多い人へ!「肝機能改善」に期待できる菌

悪玉菌が多くなると、肝臓に負担がかかります。そのため腸内環境を整える植物性乳酸菌SBL88やエンテロコッカス・フェカリスFK-23が効果的。(※2)

心が疲れている人には!「ストレス」対策に期待できる菌

イライラしてしまったり、うつのような症状がでてしまったりと、生活する上で心が疲れてしまうことは少なくありません。ヨーグルトには脳をすっきりさせてくれたり、ストレスから胃や腸を守ってくれるものがあります。プレミアガセリ菌CP2305やB.ビフィダムY株がそうです。(※2)

日本人必見!「歯周病」対策に期待できる菌

30代以上の3人に2人は「歯周病」の所見があるため、国民病と言われていますが、ヨーグルトに含まれる菌の中には、虫歯や歯周病菌を抑制したり口臭を抑えてくれるものがあります。乳酸菌やLS1L8020菌、L.ロイテリ菌プロデンティス株がそうです。(※2)

胃の健康に!「ピロリ菌」対策に期待できる菌

胃炎や胃潰瘍など、胃の病気と深い関わりがあるピロリ菌。一度感染してしまうと、除菌しない限り胃の中にい続けてしまいます。そのピロリ菌の除菌成功率を高めたり、抗ピロリ菌物質を作ることができるヨーグルトがあります。乳酸菌OLL2716株、植物乳酸菌SN13T、L.ロイテリ菌プロテクティスの入っているものです。(※2・3)

ここまで監修していただいた先生

工藤内科 副院長 工藤孝文(くどうたかふみ)先生
GLP-1ダイエット専門医。福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行っている。「ガッテン!」(NHK)、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)、「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)「名医のTHE太鼓判」(TBSテレビ)などのTV番組へ出演するなど、メディア出演多数。日本内科学会・日本糖尿病学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本東洋医学会・日本女性医学学会・日本高血圧学会・小児慢性疾病指定医。

【1位〜5位】筆者が選んだ「毎日続けられるヨーグルト」はこれ!

ヨーグルトは薬とは違い、一回で劇的な効果を期待できるものではありません。やはり毎日続けることがとても大切!

スーパーやコンビニで買えるヨーグルトを15個集めて実食し、筆者の独断で毎日続けやすいヨーグルトのランキングを作ってみました!

【5位】森永乳業「トリプルヨーグルト」

Photo by macaron

内容量:100g / カロリー:49kcal / 含まれる栄養:トリペプチドMK・難消化性デキストリン / 期待できる効果:高めの血圧(収縮期血圧)を下げる・食後の血糖値の上昇をおだやかにする・食後の中性脂肪の上昇をおだやかにする

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ