無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初心者さんでもマネできる♡大人気CHIKAさんの華やかお弁当テクニック

レシピ

テク②:“半調理”を活用して味に変化を

味付けしない作り置きは使い道がたくさん♡

またChikaさんの常備菜では「半調理」と呼ばれる調理法を活用されています。

半調理とは、味付けまで行わず、野菜に火を入れる工程までを行う調理法。茹でるだけ、焼くだけ、塩もみするだけ、蒸すだけなど、野菜に味付けをせずに調理することで毎日味を変えて楽しめるといったメリットがあるのです。

同じ野菜も味付けが異なれば、満足度UP!

そのためたとえお弁当に常備菜を活用しても、毎日異なった味付けが楽しめて満足度の高い仕上がりに。

自分のために作るお弁当はもちろん、誰かのために作るお弁当には欠かせないテクニックなので、ぜひ覚えておきたいポイントです。

テク③:形あるものから詰める

詰め方一つで見栄えが大きく異なる!

さらにChikaさんのお弁当はまるでアートのような美しい見た目も特徴的。実はその秘密は「形あるものから詰める」ことにあるのだそう!

「まずは卵焼きや肉巻きなど形があるもの→野菜などの形が変えられるもの」の順番で詰めることでバランスの良い仕上がりに。また隣合わせのおかずが同系色にならないように注意することも大切なポイントなのだとか。

下はぎゅっと、上はふんわりと

それらに加えて、下(お弁当の底)はぎゅっとしっかり詰めて上はふんわり詰めることも実践したいポイント。そうすれば仕切りなどを使わなくても持ち運びで崩れることがほとんどないのだそう。

また仕切りを使う場合もなるべく見えないように使うのが見た目の美味しさを左右するカギ。仕切りが目に入らないことで、よりお弁当の具材の一つ一つがカラフルで美味しく見えます。

美味しいお弁当は1日の元気の源♡

共働きで朝早く出勤されることも多いChikaさんだからこそ、お弁当作りには目からウロコのコツが満載!

ぜひChikaさんのテクニックを参考に、私たちも栄養と彩りに溢れた目にも心に美味しいお弁当を作ってみませんか?

記事に関するお問い合わせ