無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お料理上手さんの裏技拝見!お弁当&常備菜の進化系「“半調理”作り置き」って?

お料理上手さんが実践する新しい常備菜の形「半調理」を実践してみませんか?時間がかからず、毎日違う味で楽しめる半調理こそ、究極の作り置き!早速実践方法をご紹介します。

2017年6月
レシピ

お料理上手さんの裏技、“半調理”って?

今やすっかりお弁当や毎日の食事作りの定番になった「常備菜」ですが、一度作ってしまうと毎日同じレシピが続くため、どうしても見た目や味に飽きがきてしまいがち。

oceans-nadia.com

そこでおすすめしたいのが、お料理上手さんが実践する「半調理」と呼ばれる作り置き方法。

完全に味付けしないからいろいろ使える!

半調理とは言葉の通り味付けまで行わず、食材に火を入れる工程までを行う調理法。「茹でるだけ、塩もみするだけ、蒸すだけ」など、味付けをせずに半分調理することで、いろんな味に変えて使える話題の調理法なのです。

今週の作り置き🍳
*.
朝からサーフィンに行ったきくりんはまだ帰ってきませんよ😂
*.
*.
✱水菜と油揚げのお浸し
✱紫キャベツの梅酢和え
✱たけのこの山椒焼き
✱大根のゆかり和え
✱新じゃがの胡麻和え
✱ひじきの梅和え
✱新ごぼうのバルサミコきんぴら
✱塩茹でオクラ
✱小松菜の胡麻和え
✱蓮根の海苔塩和え
✱きゅうりの白だし漬け
✱カリフラワーのカレーマリネ
✱塩茹で人参
✱ピーマンのコリアンダー炒め
✱セロリの浅漬け
✱切り干し大根の胡麻酢味噌和え
✱椎茸の甘辛炒め
✱きのこの柚子胡椒和え
*.
*.
昨日、バタバタと過ごしていたら、試験で使うテキストをバックからやっと出したけど1ページも目を通せなかった😂😂😂
今日はこれから出掛けるし、平日の時間の使い方を見直さないと無理そうだなぁ😳💦
頑張れ、ちか😝💕
*.
さてさて、皆様素敵な日曜日をお過ごしくださいね〜😚💋💓✨
*.
*.
*.
#foodpic#delistagrammer#lunch#lin_stagrammer#obento#bento#onthetable#healthy#yum#instagood#kurashirufood#cookingram#IGERSJP#도시락#朝時間#つくおき#作りおき#のっけ弁#のっけ弁当#日々#クッキングラム#クッキングラムアンバサダー#日本が笑顔になるご飯#日本が元気になるご飯 #心の支え#おうちごはん
instagram.com

そこで今回はそんな半調理の実践方法と半調理後の食材アレンジレシピをまとめてご紹介いたします。日頃お弁当を作られる方はもちろん、毎日の食事作りをもっと楽にしたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者さんでもマネできる♡大人気CHIKAさんの華やかお弁当テクニック

彩り豊かで美味しさが画面からも伝わる素敵なお弁当が話題のインスタグラマー、CHIKAさんに常備菜を活用したお弁当作りの秘訣を学んでみませんか?難しいこと一切なしのお弁当作りの極意をご紹介します。
3629

半調理①:にんじんの塩ゆで

oceans-nadia.com

にんじんを塩茹でするだけの簡単な半調理は、使いやすさと彩りの両方に重宝する一品。

にんじんの塩ゆでのレシピ

アレンジレシピ①:にんじんのきんぴら

oceans-nadia.com

にんじんで作るきんぴらごぼうは、お弁当のおかずはもちろん、副菜としても大活躍。塩こうじそぼろが入ることでボリュームもUPです。

にんじんのきんぴらのレシピ

アレンジレシピ②:冷製にんじんポタージュ

oceans-nadia.com

塩ゆでにんじんを使えば、手間がかかるイメージのスープも簡単!コンソメスープやお味噌汁の具材にするのはもちろん、こちらのレシピのようにポタージュにするのも良さそう。

冷製にんじんポタージュのレシピ

半調理②:酢たまねぎ

oceans-nadia.com

お酢とはちみつで味付けした酢たまねぎはマイルドな優しい味わいがクセになるレシピ。味が強すぎないので、いろんなレシピに合わせやすいのも特徴です。

酢たまねぎのレシピ

アレンジレシピ①:オニオンスライス黄身のしょう油漬けのせ

oceans-nadia.com

黄身の醤油漬けは、たまねぎと合わせることでフレッシュさをプラス。お酒がすすむやみつきおつまみです。

オニオンスライス黄身のしょう油漬けのせのレシピ

アレンジレシピ②:鶏皮ぽん酢和え

oceans-nadia.com

安価で手に入る鶏皮はポン酢で味を馴染ませてさっぱりと。たまねぎと一緒に食べれば、食感の違いも堪能することができますよ。

鶏皮ぽん酢和えのレシピ

半調理③:きゅうりの塩もみ

www.sirogohan.com

水分量の多いキュウリは塩揉みして水分を抜いておくことで美味しさが長持ち。こちらのレシピでは、芯を抜いて水っぽさや食感の悪さを改善する方法も教えてくれているので、とっても参考になるはず。

きゅうりの塩もみのレシピ

アレンジレシピ①:春雨サラダ

www.sirogohan.com

塩でもんだキュウリは春雨サラダに入れてボリュームUP!野菜たっぷりな常備菜は、お弁当の栄養も彩りもUPさせる優れたおかずです。

春雨サラダのレシピ

アレンジレシピ②:きゅうりとタコの酢の物

www.sirogohan.com

これからの季節に嬉しいのがさっぱり美味しい酢の物。キュウリの塩もみがあれば、そうした酢の物も手間がかからずスピーディーに仕上げられます。

きゅうりとタコの酢の物のレシピ

半調理④:合わせ薬味

www.sirogohan.com

夏の料理を美味しくさっぱり楽しむ秘訣はやっぱり薬味。香味野菜を混ぜ合わせた合わせ薬味を作っておけば、どんな料理にも合わせられ、大活躍します。

合わせ薬味のレシピ

アレンジレシピ①:薬味たっぷりのせやっこ

oceans-nadia.com

合わせ薬味を使うレシピの中でもとにかく簡単なのが冷奴。あらかじめ作っておいた薬味をたっぷりのせてお醤油をかければ、それだけで風味が満点。こちらのレシピのようにオリーブオイルを合わせるのもコクが出て美味しそう!

薬味たっぷりのせやっこのレシピ

アレンジレシピ②:豚冷しゃぶの薬味巻き

cookpad.com

また合わせ薬味は冷しゃぶとの相性も抜群!冷しゃぶサラダにかけるのはもちろん、写真のようにお肉で薬味を巻けば、一口サイズのおつまみがパパッと仕上げられちゃいます。

豚冷しゃぶの薬味巻きのレシピ

半調理⑤:ささ身のオイル漬け

oceans-nadia.com

ヘルシーなささみで作るオイル漬けは、パサパサ感がないからこそいろんなアレンジが可能に。コンソメやローリエを使うので、仕上がりも臭みが残らず絶品です。

ササミのオイル漬けのレシピ

アレンジレシピ①:梅とささみの昆布つゆパスタ

cookpad.com

オイル漬けにしたささみは何と言っても洋食との相性が最高!フライパンで焼かずに最後にオイル漬けささみをのせれば、まろやかな仕上がりになりそう。

梅とささみの昆布つゆパスタのレシピ

アレンジレシピ②:ささみと大葉のポケットサンド

oceans-nadia.com

またサンドイッチの具材としてもオイル漬けはとっても便利。こちらのレシピのようにポケットサンドにすれば、具材がこぼれないので、お弁当に入れても崩れることがありません。

ささみと大葉のポケットサンドのレシピ

半調理⑥:そら豆の塩ゆで

oceans-nadia.com

今が旬のそら豆は、塩茹でしておくことで日持ちがUP!そのままおつまみにして美味しいだけでなく、アレンジ方法も様々です。

そら豆の塩ゆでのレシピ

アレンジレシピ①:スナップエンドウとそら豆のアボカドサラダ

oceans-nadia.com

同じグリーンの野菜、スナップエンドウやアボカドと合わせてサラダにすれば、色鮮やかでヘルシーな一品に。レモン汁を使うことで変色せず鮮やかな色合いが楽しめますよ。

スナップエンドウとそら豆のアボカドサラダのレシピ

アレンジレシピ②:そら豆のトルティージャ

oceans-nadia.com

塩茹でしたそら豆はトルティージャ(スパニッシュオムレツ)の具材にも最適!黄色とグリーンのコントラストが綺麗で、おもてなしやお弁当にも喜ばれる1品に完成します。

そら豆のトルティージャのレシピ

半調理なら毎日の食事作りがもっと楽に

半調理を実践すれば、常備菜作りが楽になるだけでなくもっとレシピのバリエーションが広がります。

今週の作り置き🍳
*.
今日も半調理多めだから載せるのもなぁとか思ったけど、とりあえず記録残し👀📝
*.
*.
✱塩揉みカブ
✱塩揉みきゅうり
✱紫キャベツの柚子お浸し
✱サーモンガレット
✱茹でスナップエンドウ
✱茹でそら豆
✱レンチンパプリカ
✱茹で小松菜
✱茹で人参
✱しめじのグリル
✱塩揉みサラダ大根
✱茹でレンコン
✱ししとうの七味炒め
✱茹でキャベツ
✱茹で菊花
✱茹で百合根
✱レンコンの黒酢炒め
✱ひじきのナムル
*.
*.
スーパーで百合根を見つけて、食べたい気持ちが止まらずカゴにin🙈💗💜
それでは生憎のお天気だけど、今からお花見散歩してきまーす💃💃💃🌸✨💓🌸
皆様も素敵な日曜日を〜😚💋💓✨
*.
*.
*.
#常備菜#作り置き#つくおき#おうちごはん#作りおき#とりあえず野菜食#お弁当#おべんとう#心の支え#下ごしらえ#半調理#わっぱ弁当#旦那弁当#ちか弁#自分弁当#常備菜作り#常備菜記録
instagram.com

ぜひ今回ご紹介した半調理とそのアレンジレシピで、毎日の食卓をもっと美味しく手軽に楽しんでみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ